土用の丑の日

今日は土用の丑の日でした〜。今年の鰻は稚魚がそこそこ獲れたのか、蒲焼きの値段がリーズナブルでありました。余った予算で、本鮪の中トロ数切れと樽酒を買い込みましてね・・・。タップリと楽しませて頂きました。「幸せは気付くもの」とはよく言ったものですが、昼間のドタバタなど帳消しで、今日も幸せだと・・・気付くことができたわけであります。生きていると色々ありまして、上をみるとキリなくて、ゴージャスな暮らしをしている人たちも実は苦労されている人達が多い。「幸せ」というくくりで考えると、人それぞれ・・。幸せは、その人毎の相対的なフィーリングでしか測りようがないものなのかもしれません。幾つになっても「幸せを探してしまいがち」ですが、ほどほどがいいのでしょうね。今日は樽酒で十分に酔ってますのでね・・・。まいっか。今宵はこの辺で筆を置きましょう。