途上国の風景

常々、途上国というのは、昼間、外に出ている人の数が多いと思っていました。昼は家の中が暑いのか?道端に座っている人、柱や壁に寄りかかっている人が沢山居ます。緊急事態宣言が延長され、外出自粛も2ヶ月目に入ろうとしていますが、最近、GW期間も重なり、子供達の外遊び以外にも大人が道端に出ている風景を良く見かけるようになりました。なるほど・・・このご時世、遊びに行けるところもなく、昼間に家に篭るのも飽きてきたのでしょうか、とりあえず外の空気を吸って気分展開でもしているのでしょう。この最近あちらこちらで見かける人の風景が、以前見た風景と重なります。外国の人たちは、単に家の中が暑いだけではなく、暇で時間を潰すのに、表に出ていたのではないかと思いました。この状況が延々と続くと、暇すぎて・・・ニューデリーの街中のように、見知らぬ人が来るとゾロゾロと人が湧いてきて、人だかりになってしまうのか・・・。日本はそのようにはならないと思いますが、失業者が増え、昼間やることが無くなると・・・。街角がそのような風景となってしまうかもしれません。くわばらくわばら。

投稿者:

KUMA581

東京出身、神奈川在住、O型、動物好き。- The amazing moments - その一瞬を切り取り、発信します。 I will capture each amazing moments and put out on the Net what I was experiencing in these situations.

コメントを残す