世知辛い

また凄い暴言が飛び出しましたね。「火つけてこい!」相当部下に頭にきての言動でしょうが、この時代、一発アウトでしょうね。ついこの間まで、ハラスメントなんていう音葉は無かったですよね。最初に出てきたのは、やはりセクハラでしょうか。この言葉が出てきても暫くの間は、ジョークで片付けられていたような気がします。そのうちドラマではありませんが、ありとあらゆるハラスメントが出てきて、表に出たら一発アウト!うかつに喋ることもできない世知辛い世の中になりました。コミュニケーションに限らず、事なかれ主義が浸透した世の中になってしまったのでしょうか・・・この一件も、何年も進捗しなかったのは、単に部下がアホだっただけでしょうか?それを放っておく、組織が相当アホなんだと小生は思いますね。皆んなが事なかれ主義。そして市長さんは裸の王様!?このような組織、沢山あるんだろうなぁ。

 

最後の機種は・・・

家の裏の林も違った風景に撮れますな。APS-Cの広角レンズは、お手頃でコンパクト、そして良い絵を出します。良い感じだな。社会人の現役を終える65才までに本体を買い換えられるのは、あと1回くらいかな・・・。最後の機種をどこに定めるか。レンズの選択肢もまた悩ましいですが、やはりミラーレスには行かないな。最後の機種も一眼レフになると思います。その頃は恐らく動きモノは撮らなくなっていると思うので、またフルサイズに戻るか。年取ったらdfなんていいかも・・・悩ましい選択に迫られます。

そんな時が来るのでしょうか

新レンズで、一枚撮ってみました。今までと違う絵が撮れそうです。^_^

さて、週末もあっという間に終わり、また一週間が始まります。個人的に色々と動きのある週になりそうですが、また頑張ります。どこかにのんびりと風景でも撮りに行きたいなあ、と思いますが、まだまだ働かなくては。我々の世代、悠々自適の生活は来るのでしょうか。悠々自適の正確な意味は、「俗事にわずらわされず,自分の思うままに心静かに生活を送ること。」だそうです・・・こりゃなさそうだな。

ポチってしまった^_^



新しいレンズをポチってしまいました。先日ドナドナしたレンズを元手にして、ほんの少し足すことで、買うことができました。何と定価の1/6で手に入れることができました。実はこのレンズ、純正ではなくTAMRONのレンズ。10-24mmF/3.5-4.5の超広角レンズであります。今迄は「レンズは純正」と勝手に決めつけていましたが、中には純正よりもお安く、評判の良いレンズもあり、レンズメーカーのレンズに惹かれています。このレンズでどんな絵が出てくるか・・・楽しみであります。

保険・・・

空気が乾いてますね。関東はちっとも雪が降りません。冬用タイヤを履いて2シーズン目。まだ一度も雪の上を走っていません。コスパわる。こりゃ保険だな・・・。下手すりゃ自動車保険並の値段になるかも??まぁボヤいても仕方ない。雪雲を待つとしましょう。

気がつくと・・・

気がつくと、銀塩時代からデジタルの今日まで、カメラ5台、レンズ8本を乗換えてきました。レンズの8本目は24-120mm。つい先日、ドナドナ(買取)してもらいました。資産持ちの方は大勢居ますが、小生は二つのことを同時にできない性格で、気に入ったモノしか使わないタイプでありまして、同時に複数台の本体を持つことは殆どありません。使わない、使えないモノは手放して、次に備えます。軍資金も潤沢ではないので・・・。そんなことをしているので、今手持ちの本体は1台、レンズも3本だけとなりました。60mm f2.8のマイクロ、200-500mm f5と・・・。標準域は18-55mm f3.5-5.6のエントリー機のキットレンズのみです。この最後に書いたキットレンズが、以外や以外、よく写るんです。ごつい本体に、チープなプラ製の・・・ちょぼっとくっついた感じのシルエットになるのですが、形はどうでもよく、今は結構気に入ってます。で、冒頭書いたドナドナしたレンズの代わりにまた新たな一本を足そうと考えています。またファミリーが増えたらご報告致します。長年こうやっていくと、自分の撮影スタイルに合った機材が揃っていくのだなぁとつくずく思うわけであります。遠回りですが、これはこれで結構楽しいものであります。

先日、宇都宮の大谷石資料館に行ってきました。iPhone で色々撮ってきましたが、何も考えなくても、そこそこヌケのいい絵がとれるんですよね。まぁ驚きました。欠点は撮れないものは、やはり撮れないこと。かな・・・。一眼レフもそうなんですけどね。あとは何も考えず撮れてしまうこと。だな。そうそう、話しは変わりますが、宇都宮の餃子は残念でした(お店の名前は書きませんが)。結構期待して行ったのに、個人的には、好みの味ではなかったですな。カメラも味も、個人の好き嫌いということですかね。

またぼちぼち・・・

少し間が空きましたが・・・またぼちぼち始めていきます。まぁ色々とありましたが、また新たな気持ちでぼちぼちと始めようかと思います。マイペースで・・・。さて、この間、iPhone をXrに変えたのですが・・・最近のスマホの写真はスゴイですね。ちょっとしたスナップならこれで撮れてしまう・・・。一眼レフで撮る意欲が失せかけましたが、様々な声に背中を押され、また気を取り直したというところであります。そして、久々に持ち出して撮ってみると、「いや、やっぱりいいものだなぁ」と思うわけであります。違いは何かって?空気感までも写し込むというか・・・一枚を撮るという手間、うーん重みかな。何の変哲も無い被写体も、じっくり見たくなるような一枚の写真になる。「見て見て!」と、サッサッと指で飛ばしてチラッと見せるスマホの写真とは趣が違うといったところでしょうか・・・。