心が動く

今週は飲み続ける感じであります・・・今日もガソリン満タンで帰宅しました。さて、今日は「心が動く」ということについて、考えながら帰ってきました。心が動くためには、動くためのアンテナが必要。動かすためには相手(別に人間や動物でなくても良い)の発信機が必要であります。若い頃と年を重ねた時と、アンテナの性能はどちらが優秀なのか・・・ちょっと考えてしまいました。若い頃は、色々と感動することや感化されることも多いですよね。若い頃のアンテナは優秀なのでしょうか?否、若い頃のアンテナは、短波放送のように雑音でも何でも拾ってしまうアンテナではないかと、小生は思います。清濁併せ吞む感じで、多少雑音があっても、勢いのある電波なら反応する、といった感じでしょうか。一方、年を重ねたアンテナは、敏感で、ちょっとでも雑音が入っていたり、周波数が違うと、心に響きません。しかし、ピュアで周波数が合えば、ザクッと心に突き刺さります。年をとると涙腺が弱くなったりするのもこのような仕組みが関係しているのかもしれませんね。心を動かすのは、発信機側の言葉(口頭や活字)、視覚、触覚なのでしょう。とりわけ「言葉」は影響が大きいですね。そして全てに共通しているは、「誠実」とか「力」とか「はつらつ」とか「まっすぐ」とか、そう「一生懸命」ということなのでしょう。発信機が人間、動物であれ自然であれ、作られたものであれ・・・共通している気がします。心が動くためには、発信した波長に対して、アンテナが感じるかということも非常に重要になってきます。いくら感動する「こと、もの」を発信しても、アンテナがその受信状態になっていなければ、心は動きません。双方の気持ちを慮る努力や、空気が一つになるということがまず重要なのかもしれません・・・心が動くためには、発信、受信、どちら側も重要な要素は持っていそうですが、もし相手に何かを伝えたければ、「誠実」に「熱意を持って一生懸命」物事を伝える努力をすること、そう、それが「言葉」でも「態度、動き」でも・・・これに限ると・・・。そんなことを考えながら千鳥足で何とか家にたどり着きました。あー疲れた・・・ではおやすみなさい。

投稿者:

KUMA581

東京出身、神奈川在住、O型、動物好き。- The amazing moments - その一瞬を切り取り、発信します。 I will capture each amazing moments and put out on the Net what I was experiencing in these situations.

コメントを残す