解散総選挙

明日、安倍総理が解散表明を行う予定です。衆議院の解散の名前は大正14年からいくつもの愛称?が付いているようですね。有名なところを挙げると1953年第四次吉田茂内閣の「バカヤロー解散」、その他「話し合い、ムード、ハプニング」なんていうものあるそうです。今回の解散・・・野党支持者中心に納得できない国民も多そうですが、要するに国民が北情勢に関わる一国の一大事に関心があるのか?森友、家計問題に固執しているのか?を問う解散だと思います・・・。「間違いなく前者でしょう・・・一気にカタをつけてしまおう・・・」という安倍さんの思惑の解散なのでしょう。「今なら、過半数は固い、あわよくば2/3議席も・・・」要するにやるなら今、今なら勝てると、思ったのではないでしょうか?まぁ間違いなく勝てるでしょうね。今の世界情勢の中、自民党以上にうまくやれる野党なんていないし・・・。私としては、引き続き頑張ってもらいたいものであります。気になるのはですねぇ。年末から来年にかけて、軍事行動に出る可能性があるから今解散するという噂も聞きました。やっぱり突入するのかな?さて、この解散に名前が付くとしたらどんな名前になるだろう・・・「やるなら今だろう解散」「うちしかないだろう解散」「御破算解散」「外交重視しといてよかった解散」「火遊び解散」「ミサイル解散」「Jアラート解散」「ちびロケットマン解散」「子供の喧嘩に巻き込まれる前に解散」「幼稚園生の言い合い・・・」「お前の母さんデベソ・・・」「老いぼれ対ちびロケット・・・」・・・まあいいか。何でもいいけど、総選挙後も課題山積みですよ〜。日本の赤字と年金問題は何とかしてほしいなぁ・・・ミサイルも飛んでこないようにしてね・・・何しろ宜しくお願いしま〜す!!

投稿者:

KUMA581

東京出身、神奈川在住、O型、動物好き。- The amazing moments - その一瞬を切り取り、発信します。 I will capture each amazing moments and put out on the Net what I was experiencing in these situations.

コメントを残す