無事でした

今日という日が無事に過ぎました。いやしかし良かったです。昨日、北の人民軍創建記念日を祝う中央報告大会に彼が出席しなかったとニュースで聞き、相当考え抜いているのだろうと思っていました。そして今日、彼が姿を現し、東部のウオンサンという場所で、300から400もの長距離砲を並べ、過去最大規模の火力訓練を行いました。なんという素晴らしい落としどころを演出したのでしょう!!はっきり言いますが、彼を見直しました。自分もメンツも保ち、米を逆撫ですることもない。ギリギリまで考え抜いた演出だったと思っています。大砲の弾であれば、米も迎撃することはできませんしね。そのミサイルにも劣らない迫力の長距離砲をズラリと並べ、軍事力をたっぷりとアピールした!!これ以上の落としどころは無いという位、見事でした。いや、アッパレです。中国の圧力も相当あったのでしょう・・・。皆が一生懸命に努力した結果、何事もなく一日が終えられるのだと、心底ホッとしています。今後もまだ予断は許さず、平行線が続くのでしょうが、なんとかうまく乗り切れればと願っています。しかしですね・・・今日無事だったことを受けて「戦争なんかするわけないし、何も起こるわけないじゃん。」といった、本当に能天気な大人も結構居たと聞きます。政府が内閣官房国民保護ポータルサイトに、弾道ミサイル落下時の行動を緊急掲載するなど、誰も予想が付かないどうなるかわからない状況だったにもかかわらず・・・。ホントに、このような大人が大勢いる日本は、おめでたいというか、平和ボケというか、左に寄り過ぎているのか、何だかわかりませんが、もうちょっと真剣に日本をとりまく情勢を知る努力をしたほうが良いと思いますネ。こうしている騒ぎの中でも2日に1度は戦闘機のスクランブルが掛かっているようですし、あの中国も尖閣諸島のまわりを軍の船がウロウロと・・・この騒ぎの中ですヨ。「自分たちの国に対する関心が一番薄いのが日本人だ」と、外国の何方かが言っていましたが、本当にそのとおりだと思います。いやちょっと情けない。国のことに関心を持つのがあまり良しとされないような・・・この日本は全体がちょっと左に寄っている変な国のような気がします。フランスなんか極右のルペンさんが決選投票まで行くのにね。日本には極右なんてありえないんでしょうね。穏健保守でも相当右寄りだと言われてしまうくらいの国ですもんね。まぁ右だの左だのどちらでも良いのですが、大人だったら、自分の国の心配くらいはしましょうよ。

投稿者:

KUMA581

東京出身、神奈川在住、O型、動物好き。- The amazing moments - その一瞬を切り取り、発信します。 I will capture each amazing moments and put out on the Net what I was experiencing in these situations.

コメントを残す