明日か・・・

今日は久々に厚木基地からガンガン戦闘機が飛び立って行きました。とっくに飛んで行っていると思っていましたが「まだ厚木に残ってたんだ」というのが率直な感想です。明日の北の軍創設日に備え、動きが激しくなってきたのかな?さて今回の米の作戦ですが・・・どうも腑に落ちない動きがあり、仮設を自分なりに立て直してみました。「腑に落ちない動き」というのは、ズバリ!一番注目を浴びている「米空母カール・ビンソン」です。当初から動きがおかしい・・・北上していたはずがインド洋に向かっていたり、この有事に最短で北上できる南シナ海を避け(中国に遠慮したという説もありますが)、フィリピンの東を通るルート(大回り)をとり、これを自衛隊のイージス艦がわざわざ出迎える形で合流し、日本に近づく前に合同演習まで行っている。しかも今週初めには日本海に入ると言われていながら、北上のスピードは、なお遅く・・・到着は28日とも月末とも言われています。ただでさえ戦闘機90機も抱え込んでいる世界でもトップクラスの巨大空母が、おかしな動きをすると目立ちます。北も「一発で沈める」くらいのことを言っていますし、この空母を相当警戒し注目しています。さて前置きが長くなりましたが、小生は、この超目立つ空母は「見せ球」だと仮設を立てました。きっとよほどの状況がないと朝鮮半島に近づくことは無いとみています。日本海には30隻とも50隻ともいわれるほどの各国の潜水艦が集まってきているとも聞いています。朝鮮半島のそばまでノコノコと入ってくるとは思えません。何かあればそこまで近づかなくても、戦闘機は飛ばせると思いますしね。目立つ行動をしているうちに、実は・・・斬首作戦の特殊部隊は既に北に既に潜入しているか、その付近まで近づいているのではないかと思っています。38度線のDMZからソウルに向け数百の大砲が置いてあり、ミサイルもどこから飛んでくるのかわからない状況です。米は、近海から巡行ミサイルのトマホークを僅か2時間で1000発も打ち込めるらしいのですが、それでもピンポイントで全ての兵器を叩くのは無理でしょう。冷静に考えれば考えるほど「斬首作戦が先」であるというところに行き着きます。1人の独裁国家ゆえ・・・尚更だと思います。問題は明日AM・・・核実験など、もしレッドラインを超えるようなことがあれば・・・仕掛けるのは早くて明日の晩かな・・・新月の夜にピンポイントでバンカーバスター(地下施設を破壊する爆弾)で彼のアジトを叩くかもしれません。もしくは数日かけてでも特殊部隊がその時を待つか・・・。核の実験施設の衛星写真が良くテレビで出ますが、実際の軍事衛星から見える精度は、恐らく車のナンバーも読める位、精度が高いものだと思います(Googleだって洗濯物まで映るくらいですからね)。最近彼がパレードや新都市のテープカットなどで姿を現していますが、米はしっかりと居場所を追跡しているはずです。たとえアジトが複数あり、影武者が3、4人いたとしても、ぬかりは無いでしょう!! いや実はですね・・・今までの彼の全ての言動は、単なるハッタリで、明日何事もせず、何事も起きない可能性も高いとも思っています(五分五分かな)。中国もうるさく言っているでしょうし、先日のミサイルの失敗で懲りている可能性もあるかな? 何事も起きない場合は・・・彼の求心力は失われていく可能性もありますね。すると今度はクーデターか・・・そうなると亡命という線も・・・・。いやいやまてよ、何??北の体制を壊すと中国が黙って無いって?なるほど、北は中国の緩衝国だものね。うーん本当に読み辛い・・・ちょっと、相当、脱線してしまいましたが、何しろ明日を見守りたいと思います。

投稿者:

KUMA581

東京出身、神奈川在住、O型、動物好き。- The amazing moments - その一瞬を切り取り、発信します。 I will capture each amazing moments and put out on the Net what I was experiencing in these situations.

コメントを残す