基地問題

昨日は酔っ払いました。今日は二日酔いではなかったのですが、結構ダメージが残りましたね・・・最近弱くなりました。さて沖縄でオスプレイが事故を起こしましたね。意外にもオスプレイの事故率は海兵隊の全機体の平均2.45を下回る1.93だったそうですが、事故率は少しずつ上がってきている気がします。この事故率というのは「10万飛行時間あたりの事故件数」の値だそうですが・・・オスプレイは比較的新しい機体なので、10万時間も飛んだ機体があるのかな?と疑問に思ったりするわけです。10万時間って?仮に1機で換算すると、24時間で割って、365日で割って・・・。ん?ぶっ通しで11年以上飛ぶの?あれ計算あってるかな・・・。因みに旅客機の事故率は0.07件なんだそうです。やはり軍隊の飛行機のほうが事故率は圧倒的に高い(35倍)のですね。小生の近所にある厚木基地の話ですが、つい先日(8日)、最高裁で厚木基地騒音訴訟の上告審で2審を破棄、請求棄却の判決が言い渡されました。夜10時から早朝6時まで自衛隊機の飛行差し止めが認められなかったということです。もともと米軍機の差し止めは「国に権限がない」ということらしく・・・まぁ色々と自粛してくれているのでしょうが、たま〜に夜中にも爆音が聞こえます。沖縄の方の不安に比べれば、なんてことはないのですが・・・。昔は厚木基地もエアショーをやってましてね、大和市の空を戦闘機がガンガン飛んでました。ハリアーが裏の森の上空に停止して順番待ちしていたのを窓から見たときには、流石にビビりましたね。沖縄の方の不安というのはきっとこんな感じなんだろうなぁと、今思いました。

投稿者:

KUMA581

東京出身、神奈川在住、O型、動物好き。- The amazing moments - その一瞬を切り取り、発信します。 I will capture each amazing moments and put out on the Net what I was experiencing in these situations.

コメントを残す