いとわろし

IMG_2857_00001

家内が旅行中につき今日も家内は居ませんでしたが、出来るだけルーチンワークをこなすようにしました。今日はジムにも行けず、何時もどおりというわけには行かなかったのですが・・・。朝は家のことをやって、いつも通りのルーチンへ。娘は今日外食のはずが、いきなり家で食べることにしたと夕方LINEがありました。まぁそれはそれで・・・何にするか考えているうちに、結局は駐車場でのバーベキュー(BBQ)ということにしました。しかし炭火は良いですね。眺めているだけで癒されます。清少納言は読みました・・・「昼になりて、ぬるくゆるびもていけば、火桶の火も、白き灰がちになりて、わろし。」《わろし》とは、程度が低い。質が悪い。よくない。という意味ですが、娘とさしでBBQをして、燃え尽きる直前の炭(わろしの炭)を眺めても全くそのような感情にはなりませんでした。平安の時代に生活必需品として炭を使っていたときは、この表現がドンピシャだったのでしょうが、今の時代は当てはまりませんな。そういえば・・・中学のときの先生に枕草子の暗記のテストをやらされたのを思い出しましたが・・・(あれは結構よかったな)。まぁ横道の話は置いておいて、炭を使うのは今や非日常です。炭と向き合う時間は貴重ですよね。ではまた。

投稿者:

KUMA581

東京出身、神奈川在住、O型、動物好き。- The amazing moments - その一瞬を切り取り、発信します。 I will capture each amazing moments and put out on the Net what I was experiencing in these situations.

コメントを残す