プロの道具

HID_3185

今日は大荒れの天気でした・・・。さて、数週間前から我が家の台所の排水が詰まってきまして、ついに何ともならない状況に陥りました。数年前にも同じ状況となり、当時はホームセンターで針金の先端にブラシが付いたオモチャみたいな道具で何とかしようと試みましたが失敗、ブラシでアブラがかき集められ、パイプの中で固まり何も流れない状況に陥りました。そして業者を呼び「高圧洗浄」で解決。当時4万円以上の料金を支払いました。話を戻して・・・さて今回。昨日、家内と「業者を呼ぶ呼ばない」の話になり、どこの業者に電話しても、「実際に詰まった状況を見ないと、幾ら掛かるかわからない。」という恐ろしい答えが返ってきました。そこで頭をよぎったのが前回の「高圧洗浄」。「高圧洗浄機ケルヒャーがあるじゃない。」ネットで調べると、「7.5mのパイプクリーナーホース」というオプションがあり、ユーザ評価を読むと、相当な高評価!!高圧の水が前に飛び出すのではなく、高圧を後ろに逆噴射しながら、パイプの中を進んで行くという高機能!!どの評価も「スッキリ!!ゴッソリ取れました!!」と書いてある!!90度までのパイプの角だったらぐんぐん進むらしい!!そこでホームセンターに見に行きましたが、このホースは売っておらず・・・。町田のヨドバシカメラに問い合わせると、「在庫あり」との回答。家内を説得して、めちゃくちゃ忙しい合間をぬって無事「ケルヒャー+ケーブル」を購入したのでした。実は15mのも売っていて、相当悩みましたが、7.5mで良しとしました。今日も予定が詰まっていたので、昨日のうちに家の駐車場でテスト。噂どおりのスーパーホース!!数メートルも逆噴射のしぶきが飛ぶ優れもの。テストを無事終えて、今日の本番を迎えたのでした。駐車場から2階へホースを引っ張り、大掛かりな準備を経て本番へ!!すごい音を立てながら、順調に作業は進み、パイプは引っかかりながらも2m位まで入って行きました。「これがプロの道具だー!!」とウキウキでしたが、そこからパイプが入っていかない。「ん?90度までの角だったら入っていくはず。」しかし・・・入らない。何度やってもそれ以上入らない。でも作業は順調で、結構、改善されて流れていく感じ。「お湯を入れればさらに良くなるはず。」ガンガンお湯を沸かして、大量に流しました。そうすると・・・。ゴボゴボッと音をたて・・・。予想とは裏腹に全く流れなくなってしまいました。そこから先は何度パイプを突っ込んでもだめ。状況からパイプ内で何が起こっているか分析しました。①パイプは90度以上曲がっているか、複雑な部分があって2m以上は入らない。②入口から2m付近までは綺麗になってきているが、お湯を入れたことで、その先にアブラの栓ができてしまい詰まってしまった。こうなると「逆噴射」ではなく、前に噴射する機能が必要なのである。悩んで悩んで、断腸の思いでこのホースの先っぽを切り、前に噴射するタイプに改良!!「見てろよアブラたち!!」気合を入れ直して挑みましたが、結果はだめ・・・。高圧洗浄機のはずが、パイプを切ってしまったので、「ただの水道×3倍」位の水圧にしかならない。そこで先っぽを絞るためにタコ糸で縫ったり、改良を重ねながら、いい感じに高圧に近づいてきてましたが・・・。台所のシンクはもう限界。溢れんばかりの大量の水で、バケツで汲み出さなくてはならない状況となりました。その水を捨てる場所がなく、外に何往復もするはめに・・・。見かねた家内から「業者呼ぼうか」と目が覚める一言。「俺はいったい何をやっているのか」と、落ち込みながら。「顧客満足度No.1」の業者を探し出し連絡!!何事もなかったかのごとくケルヒャーや台所回りを片付けて、しれっと業者を待つと、来ました!!最新兵器を持って!!さすが顧客満足度No.1!!明朗会計。クスリ「苛性ソーダ」でやると7千円。ポンプだと2万5千円・・・。小生:「ポンプ?高圧洗浄機じゃないの?」業者:「高圧洗浄機だと10万円からになります・・・」。小生:「・・・」。聞くとそのポンプやらでも90%以上は直るらしい。実は苛性ソーダは過去挑戦したことがあってダメだとわかっていたので・・・。よし「では、ポンプでお願いします。」と、どんな最新兵器かと思いましたが、持ってきたのがこれ!!「何これ?すっぽんに毛の生えたみたいな・・・こんなんで大丈夫なんかい?」と心の叫び!!

IMG_2765

それがこの写真・・・業者が席を外したスキにiPhoneで1枚頂きました。「これが2万5千円?ケルヒャーが買えるわ・・・」とまた心の叫び。実際やって頂くと、わずか30往復程度で見事詰まりは解消!!まぁ2万5千円でも直ればいいか・・・。落ち込んでいる小生を見かねて、家内は「事前にケルヒャーで相当頑張ったから、すんなり出来たんじゃない?」と優しい一言をもらいまして・・・。立ち直れました。そして調子に乗って、「実はね、このポンプなんだよ!!」と写真を見せ「どこに売ってるのかな!!」と言った瞬間。「いい加減にして!」と家内の顔色が変わってしまったのでした。またもや目が覚め・・・もう相性が悪い水回りとの戦いは二度とやらないと心に誓ったのでした。その他にもいろいろあり、大変な一日でしたが、いまその一日が終わります。プロの道具、格好ではなく実用第一なんですね。ちくしょう。さて、安らかな眠りにつくとしましょう。疲れた。ではまた。

投稿者:

KUMA581

東京出身、神奈川在住、O型、動物好き。- The amazing moments - その一瞬を切り取り、発信します。 I will capture each amazing moments and put out on the Net what I was experiencing in these situations.

コメントを残す