斬新

HID_2543

今日は諸々の合間にスバルの販売店を覗いてみました。実は小生の長男のお気に入り車メーカーはスバル。デザインが日本離れしていることがお気に入りなんだとか・・・。今まで気にもしていなかったのですが、昨日の記事の経緯から、ちょっと覗いてみようかと・・・。今日はパンフレットだけの入手であっさりと終わりました。頂いたパンフレットを見てびっくり、「おー水平対向エンジン」まだこれで頑張っているのかと。かつて和製ポルシェとも言われたエンジンです。ピストンが左右真横に配置され左右に振動するエンジンでピストンの激しい動きによる振動をお互いに打ち消しあうことで、振動をおさえられる理想的な構造なんです(ちなみに普通のエンジンは垂直にシリンダーがあってピストンは常に上下に動いています)。水平対向は、そう、あのV型よりもさらに静かに回るエンジンなのです。シリンダーが横についていることで、しかも・・・エンジンの高さを低く作れる ⇨ つまり、このエンジンを低く搭載した車は、ボンネットが低く視界が良い・・そう、低重心の車が作れるということなのです。今日、スバルのSUV(スポーツユーティリティビークル:旧呼び名で言うと4WD、四駆)のパンフレットをもらってきたわけですが、外観は皆、予想どおりボンネットが相当低く作られています。外観がすっきり見えるのは、このボンネットの低さも良い方向に貢献しているのではないでしょうか。このボンネットの低さを象徴するように、他車のSUVに見られる、サイドミラー(左側のドアミラーの前についている前方真下と左前を見る小さなミラー)がスバル車には付いていないのでした。これがまたスマートなスタイルを醸し出しているのかもしれません。また悩みますが、スバルも良さそうな車でありました。悩ましいなぁ・・・。何事も悩んでいる時が一番楽しいですね!!

投稿者:

KUMA581

東京出身、神奈川在住、O型、動物好き。- The amazing moments - その一瞬を切り取り、発信します。 I will capture each amazing moments and put out on the Net what I was experiencing in these situations.

コメントを残す