・・・いかんぜよ。

HID_1736

事実上のミサイル、光明星4号は東倉里から発射され、9分46秒後に高度500キロメートルの極軌道に到達、現在地球を周回しているそうです。周期は94分24秒。結構早く回っているのですね。今回の発射については、各メディアが取り上げているので、ここでは言及しません(小生も勿論、打ち上げには反対の姿勢です。先日の水爆実験の時も少し触れましたが・・・)。ところで、ロケット(ミサイル)というのは、僅か9分46秒で高度500キロまで飛んで行ってしまうんですね。速いんだなぁ。北朝鮮は結構技術力を付けてきたらしいですが・・・ICBM(大陸間弾道弾)は、一度大気圏外に出て、再突入しなくてはならないとのこと。まだ再突入できる技術力は無いようですね(もういい加減、そこらへんは研究しなくていいですから)。さて、空気が存在する大気圏内というのは、僅か100km上空なんだそうです。りんごに例えると、表面から僅か1mmの薄さ・・・。空気ってとても薄い膜なのですね。地上の距離でいうと、東京都心部から直線で三島くらいまでの距離しかないのですね。そして地上500kmの高度というのは、人工衛生が頻繁に飛んでいるところだそうで、同様にりんごに例えると表面から僅か4mmのところなんだそうです。うーん。地球って相当デリケートなんですね。やっぱり奇跡だなこりゃ。こんな奇跡の星の中で、環境破壊や争い事はいかんぜよ(と、いきなり龍馬言葉になる・・・)。将軍さん、どうぞ別の方法で国力を付けて下さいな。何卒宜しくお願いします。

投稿者:

KUMA581

東京出身、神奈川在住、O型、動物好き。- The amazing moments - その一瞬を切り取り、発信します。 I will capture each amazing moments and put out on the Net what I was experiencing in these situations.

コメントを残す