どっぷり

th_HID_9341

レンズのラインナップに良く悩みます。どのようなシステムで購入計画を立てて行くか・・・。実は一眼レフは、ボディーそのものよりもレンズの違いのほうが吐き出す写真に影響します。つまりソコソコ中級クラスのボディーでも良いレンズで撮れば見違えるような写真を撮ることができるのです。勿論、感度の良いセンサーを積んだ高級機のほうが、更に良い写真が撮れるのですが・・・。ズームレンズは非常に便利ですが、最近は興味が薄れてきています。便利ズームで撮ったソコソコの画質はどうも見飽きてしまうのです。先日も書きましたが、「味のあるレンズ」で撮った写真は、何度見ても見飽きないものです。これが不思議。そう「味のあるレンズ」を求めるとズームではなく、焦点距離が変えられない「単焦点レンズ」を選択するという方向に行きます。つまりこれが俗に言う「レンズ沼」の始まり・・・。よく考えてシステムを組んでいかないと、際限なくレンズを購入していく「沼」にハマります。自分の好きな画角をよく考え実用的なラインナップを揃えて行くことが大事ですね(自分に言い聞かせている・・・^^;)。小生は便利ズームも何本か持っていますが、先日購入した58mmを起点にシステムを考えて行こうと思っています。20mm f1.8、24mm f1.4、35mm f1.4、58mm f1,4、85mm f1.4、70-200mm f2.8あたりが理想かな?望遠域はズームですが、このレンズはまたズームでありながら別格であります・・・。ゆっくりと揃えて行きますか。先日はMicro 60mm f2.8を持ちながら58mmを購入したわけですが、これは全く別物、別用途。単に画角2mmの差ではありません。しばらくは、58mmの世界にドップリとハマりたいと思います^^。

投稿者:

KUMA581

東京出身、神奈川在住、O型、動物好き。- The amazing moments - その一瞬を切り取り、発信します。 I will capture each amazing moments and put out on the Net what I was experiencing in these situations.