2.5パワステフルード交換

2.5パワステフルード交換 2016/4/3 作業時間 60分(段取り悪し^^;)

パワステのオイルなど、自分で交換したことなし・・・。どこかにドレインでもあるとおもいきや。パワステはハンドルを切るたびにオイルが循環しており、「オイルを足しながら、汚いオイルを吸い上げる」という方法をとるらしい。

th_HID_3143

これが今回入れ替えるフルード。

th_HID_3145

替える前のパワステのオイル入れ。相当濁ってます。

th_HID_3146

このオイルを抜きとってみると、じぇじぇ!こんなに汚い。

th_HID_3144

最新兵器の3t用フロアジャッキ!!これで前輪を両方浮かせます。

th_HID_3147

ちょっとジャッキのポイントがずれてるかな?まぁいいか。ぐんぐん上がれ〜!!

th_HID_3145

エンジンを掛け、今回買ったフルードを100〜150CCほど足して。前輪が浮いたハンドルを左右に目一杯切る。3〜4回左右に・・・。そうするとパワステフルードは循環されるのです。循環してきた古いオイルをまた吸い取り・・・捨てる。この繰り返し。結局、新しく買ったボトルが全部なくなるまで、これを繰り返す。ドレインで下から抜く感じではないので、すっきりとフルードが入れ替わった感はありません。ボトルのフルードを全て入れ替えた後も、まだ結構濁っているので・・・。で、結果!!ハンドルを握ってみると・・・まぁ、変えただけあるかな?アイドリング時のハンドルの震えがなくなり、ハンドルを思い切り切った時の、パワステのモーター音が静かになった感じです。あれだけ汚かったわけですから。変えてよかったと思っています。^^