2.2ステアリング

2.2ステアリング 2016/3/19 作業時間20分

当初から付いていたウレタンのステアリングをオークションで落札した「黒木目+本革」のステアリングに変更します(昨日落札したら今日届いた・・・早っ!!)。これがウレタンのステアリング・・・今までステアリングカバーを何度かしましたが、家族から不評^^;結局は裸で使っていました。

HID_2663_00007

ステアリングは、エアバッグやホーンと繋がっているのでバッテリーのマイナス部分を外します。

HID_2667_00011

そしてステアリングの両横(3時と9時の位置)にある小さなカバーを外します。

HID_2666_00010

すると簡単には外せない6角形(星型)のトルクスソケット(T−30)が見えます。

HID_2657_00001

買ってきましたよ。これがないと外れないので・・・。T−30のトルクスソケットのヘッドとラチェットハンドル。そして19mmの十字レンチ。

HID_2658_00002

トルクスソケットのヘッドはこんな形をしています。

HID_2669_00013

両側のソケットを外す(全部外れませんカラ周りします)と、簡単にホーン(エアバッグ)が外れます。

HID_2670_00014

エアバッグには黄色い電極と青線のアースが付いていますが、簡単に外せます。

HID_2672_00016

外すとこんな感じ。中央のナットは19mm。タイヤがまっすぐの位置になっていることを確認して抜きます。ステアリングが硬くはまっているので、ナットを途中まで緩めて力ずくで抜き取る感じです(ナットを全部抜いて作業するとステアリングが急に外れて怪我をすることも・・・)。

HID_2673_00017

全部取るとこんな感じ・・・。

HID_2668_00012

手に入れたステアリングです!!^^

HID_2675_00019

HID_2676_00020

今までの逆の手順ではめていけばOK!!最後にバッテリーを繋ぎ、クラクションが鳴れば完了かな?全行程、手順を間違えなければ20分位の作業です。黒木目なので、パネルのウッドの色とちょっと違いますが、カスタム感+高級感があって◎!!。家内は変わったことに直ぐには気づきませんでしたが^^・・・握った感触は抜群だし星5つ(⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎)です!!