2.1ヘッドライト

2.1ヘッドライト 2016/3/19 作業時間20分
ヘッドライトが黄ばんています。どうみても古臭い。昔はガラス製でしたが、現在は樹脂製のヘッドライトに変わってきています。樹脂は紫外線や傷で劣化すると黄ばんだり、曇ってしまいます。これはねー、結構掃除しても綺麗にならないんですよね。

HID_2659_00003

当然プロに任せればピカピカになるのでしょうが、インターネットを検索すると、結構工夫して綺麗にされている方がいらっしゃいました。その中でも手軽そうだったのが「金属磨き+コーティング剤」で甦らす方法。早速試してみました。

HID_2660_00004

使ったのがこれ・・・。昔、自転車のサビを落とすのに使ったピカールです。ボディーにつかないように慎重に布でこすってみました。その結果がこれ。

HID_2662_00006

結構綺麗になりました。残念ながらコーティング剤は未購入なので、今度試してみます。ちなみに紫外線に当たると、また曇ってしまうようですが・・・。その時はまた繰り返せば良いかと・・・。まぁ、満足、星2つ(⭐︎ ⭐︎)。

と、思ったけど、夜になってライトを点けたら、細かいキズが目立ちます。さて、これにコーティングしたらどうなっちゃうのだろう?もう一工夫必要かな?

2.1.1バルブ  2016/3/26 作業時間 30分(第一弾)

バッタバタの突発的スケジュールを全てこなし、夕方近所のオートバックスへ。その後もスケジュールギッシリのため、店舗滞在時間は僅か20分。この一週間、次は「バルブ」だと決めつけていたので、このタイミングは逃せない!!全て買いこみました。ヘッドライトをLEDにするかハロゲンで行くか、相当迷っていましたが、店舗に入り商品を見て、即決!!今回は比較的安価なハロゲンにしました。LEDは目が疲れそうだし・・・実のところLEDは、ちょっと躊躇していました。ヘッドライトはH4、フォグはHB4のハロゲン、そしてこれが悩んだんだけど、ポジションはLED。何故なら、今回併せてLEDテープで派手にならない程度にドレスアップしようと考えていて、ポジションにした時にポジションの光とLEDテープの輝き具合を揃えたかったからです。光関係のこだわりはですね・・・。ヘッドライトまわりは、青色はNG!!(青っぽい光は趣味ではないので白色に統一)。ヘッドライトの色温度を6000K(ケルビン)まで上げようと思ったのですが、同一商品のシリーズで見ると、6000Kのほうが若干暗いのです。色温度を落とすと黄ばんでくるかと思ったのですが、購入した4700Kでも純正と比べれば十分に白い。しかも相当明るいので、これに決めました。フォグは少し色温度を落としたほうが雨の時など実用的なのかもしれませんが、ここはこだわりの同一色。としました。逆にポジションは色温度を少し上げたい。光量が小さいポジションだからこそ、はっきりと認識できるように・・・。もろに電球色だったヘッドライト内のポジションは6500Kまで上げ、新たにつけるLEDテープは、8000K。今日は時間の関係で、H4のヘッドとポジションだけ付けました。明日また時間を作り、60分程でフォグのHB4を付けて、LEDテープまで付けたいと思っています。忙しすぎてビフォアアフターや装着の時の写真が撮れそうもないのが勿体ない・・・。まあ撮っている時間もないので仕方ないね。

これがヘッドライトH4・・・特売品でした。

HID_3061

そしてこれがフォグのバルブ、これまた特売品まだ装着前です。明日頑張ります。

HID_3062

ここからがLEDのポジションランプ。真っ白にポチりと光ります!!

th_HID_3057

そしてこちらが8000KのLEDテープ。ドタバタでテスターも買ってきました。まぁポジションのラインに相乗りするだけなので、分岐タップも買てきたし、+とアースに繋ぐだけ・・・。楽勝でしょう。明日チャチャッと付けて、夕暮れ時・・・ちょっぴり’らぐじゅありー’な顔に仕上げたいと思います。

th_HID_3058

2.1.2バルブ  その22016/3/27 作業時間 60分(暫定配線)

というわけで、今朝は昨日の続き。朝食を食べたら直ぐに出掛けることになったので、朝飯前の1時間限定での作業。まずはHB4のフォグバルブ。フォグはバンパーの下の方に付いているので、ちょっと苦労しました。現状のバルブは簡単に外れましたが、わからなかったのが、ボディにくっついていたプラのバンド。これが外れない。時間も無いので、チョチョっとカッターで切って(あとで結束バンドなどで留めようか)、新しいバルブを付けて完了。LEDテープは、結局昼間も点けておこうと、アクセサリーで点灯させるようにしました。これまた時間が無いのと、ギボシ端子など部品が足りないので、チョチョっと半田付けで応急配線。プラスはヒューズボックスから。適当にアクセサリーで通電する端子を見つけて簡易結線。結局ヒューズボックスも開けたままですが、今日は時間切れ、とりあえずしばらくはこんな感じで、かっちりやるのはまた今度。

昼間だと点灯させてもちょっとわかり辛いですが、日陰に入ると結構映えます。(^。^)ライト周りが少しオシャレになりました。

image

夜はこのような感じです。8000Kだと結構青い感じになりますね。

HID_3082

そしてロービーム+フォグを点灯するとこんな感じです。

HID_3084

前の比較画像が無いので、分かりづらいですが、ヘッドライトとフォグの色温度が同じで良い感じ!!相当白くなりました。画像が明るく飛んでしまっているので、さすがにヘッドライト内のポジションのLEDまでは確認できませんが・・・。LEDテープの少し青み掛かったラインもまぁ正解かなと思っています(右目のLEDテープが接触不良でたまに点かなくなりますが・・・突貫工事だったので、ちゃんとやり直さなくては)。夜間の運転は以前と比べ物にならないくらい明るく快適になりました。ヘッドライトがデカイのがちょっと古臭い感じがしますが、まぁおいおい考えていきましょう。ここまでとりあえず満足度、星4つ(⭐️⭐️⭐️⭐️)!! ^^。

そして今日(4/3)、改めて配線をかっちりとやり直しました。

th_HID_3087

今は配線の接続のツールが沢山揃っています。黄・黒の接続端子の向こうに赤いラインがフューズボックから出ています。間に5Aのフューズを咬まして、ギボシ端子でつなぎました。

th_HID_3089

こちら接続端子のアップ。被覆を剥かなくても簡単に接続できる優れものです。

th_HID_3088

アースもアース端子を圧着して、処理しました。これでLEDテープの右目の接続不良も解消されます。とりあえず、ここまで・・・完了。