遥か国後に白夜は明ける


th_HID_8407

先ほど、日ロ外相会談のニュースを見ました。北方領土返還に関する対話を「した」、とか「しない」、とか・・・。岸田外相の堂々とした態度を見て、昨日のラグビーの投稿に続き、もう一つの「奇跡」を思い出しました。そう司馬遼太郎の小説「坂の上の雲」!!慌てて本棚を確認しに行きましたが、本棚に何故か肝心のクライマックスの巻が無い・・・。三階の納戸をあさり、先ほどようやく全8巻を見つけ出しました。

#妻が三階から出した本の埃に反応し、リビングでクシャミ連発!!申し訳なく、先ほど、ここパソコンのデスクに逃げてきた次第です。

さて「坂の上の雲」といえば奇跡の勝利、日露戦争でしょう。「坂の上の雲」は、主人公の四国出身の秋山兄弟が、大連は旅順(二〇三高地)と日本海海戦で戦い抜く物語。圧巻はバルチック艦隊を破った日本海海戦ですね!最強と言われたロシアのバルチック艦隊を迎え撃ち、勝利した日本海軍。うーん。また読みたくなる小説です。この時の日本海軍は丁字戦法(東郷ターン)と呼ばれる戦法でバルチック艦隊を撃破したのですが、様々な「運」を味方に付けた勝利だったと言われています。「東を支配せよ」という意味で名付けられた港「ウラジオストク」にロシアのバルチック艦隊はおらず、彼らは遠く西のヨーロッパからアフリカ、インド、シンガポールを周り遥々アジアへ来たのでした。日本海に到達した時には、船底に貝がびっしり付き、メンテナンスも不十分で石炭の煙をモクモクと吐く割にはスピードが全く出ないポンコツ船隊となっていました。そこにバリバリにチューニングした日本船隊が迎え撃つ。しかも当日は快晴&高波!!天候も味方しました!!秋山真之が打電した「天気晴朗ナレドモ浪高シ」という言葉は有名ですね。当時の日本軍の大砲の性能は優れており、晴天は敵艦を狙うのにうってつけ、そして高い波はロシア艦隊のポンコツ船がスピードに乗らないという絶好の気象条件だったということです。そして更に東郷平八郎があみ出した戦法(東郷ターン)で奇跡的な勝利を得たのであります(詳細割愛)。ヘロヘロで地球半周してきたロシア艦隊は、一隻でもまともな戦艦をウラジオストクに逃げ込ませることができたら「勝利!」と決めていたそうですが、残念、ロシアのバルチック艦隊はこの海戦で壊滅させられました。日本海軍の圧勝だったということです。もしこの海戦で日本が負けていたら、北海道はロシアのものになっていたとも言われています。逆にこの時の勝利により、北緯50度までの南樺太(サハリン)は日本領土となりました。今も、南樺太と北樺太が北緯50度で分かれているのはこの時の名残りだそうです。さて北方領土の話に戻りますが、歯舞、色丹、国後、択捉の四島は、昭和20年の8月、第二次世界大戦の終戦’直後’にロシア(当時ソ連)が攻め入り占領されてしまったということです。ズルいですねぇ。ロシアにとっては北方領土は太平洋に出るための重要なエリア・・・「ウラジオストク(東方侵略)に必要な場所」なんです。日出づる国「日本」は、アジア他国から見ると目の上のタンコブ、太平洋に出辛い、とても邪魔な国なんですね。中国も太平洋への道筋を確保するために、尖閣やら台湾、フィリピンあたりとゴリゴリやってるのでしょう。今日は、休みということもあり話が長くなりましたが・・・さらに冒頭に戻ります。今日の「岸田外相の堂々とした態度」・・・「あんたら、負けてさ、その後ズルいことしたのに良く言うよ。」という『余裕の態度』だったのだ、と小生は見ました(見てて小気味良かった!!)。北方領土は大切な漁場、是非返してもらいたいものですが、返してもらっても、あまり開拓をせず、自然を残し、遠くから眺めているのが良いのかもしれませんね。🎵遥か国後に〜白夜は明ける〜・・・。

ニッポン頑張れ!!


th_HID_8440

ラグビー・イングランドW杯で日本が南アフリカを34−32で破りました。快挙!快挙!素晴らしい!世界が感動したというラストプレー・・・。VTRを見ていませんが、きっと凄いんでしょうね。コンタクトスポーツで、格上を破るには「運」までも味方に付ける必要があると思いますが、日本代表はまさに運も味方に付けノリノリで勝ち抜いたのだと思います。ひと昔前の日本人は世界に出て行くと、雰囲気に呑まれ実力を出せずに退散してくるシーンが目につきましたが、最近は違いますね。堂々としていて、結果を残す!結構なことだと思います!しかしどのスポーツを見ても、「体格」が凄いですね。世界サイズになってきた。リオデジャネイロ、そして東京オリンピック、楽しみですね〜。ラグビーもこれを機にメジャースポーツの仲間入りするかな!?素人なもので・・・ラグビーについてちょっこし・・・人を担ぎ上げるラインアウトと認定トライというルールはちょっと違和感ありますけどね。認定トライは「その反則がなければトライに繋がった」というレフリーの判断で与えられるそうですが・・・うーんアナログだなぁ。まぁ反則でチャンスを潰せるルールより、いいのかな?何しろニッポン頑張れ!!


th_HID_8529

旧k.photolibraryからこちらに引越しました。今日から新たなサイトをスタートさせます。旧サイトからのコンテンツの移行が全く進みませんが、見切り発車することにしました。皆様また宜しくお願い致します。旧サイトと趣旨は変わらず・・・旬の画像を貼り付け乍ら身近な話題を盛り込んだブログを中心に更新して行きます。本当はもう少し絵に力を入れて行きたいのですが、現状なかなか撮影に行く時間も取れず、ぼちぼちやって行きたいと思います。


今日は久々の関西。なかなかコンテンツの移行が、捗りませんが・・・ゆっくりやっていきます。

気をとりなおし・・・


ゆるゆる写真展から移行開始。やはり相当手強い。何とか「ゆるゆる・・・1」は移行完了。先が思いやられるけれど、皆さんに頂いた大切な画像、時間が掛かっても移行して行きます。

サーバのアクセス集中・・・


プライベートゾーンのコンテンツをご覧頂いている皆様・・・

動画のアクセスが集中したらしく、一部ご覧頂けず、エラーが出てしまいご迷惑をお掛けしているようです。

申し訳ございません。

エラーが起きにくくなるよう一時的に環境を緩和する措置をしております。

何卒、ご容赦のほど宜しくお願い申し上げます。

訓練士の卵達のスライドビデオ完成


訓練士の卵達のスライドビデオ完成。夢を持ってるって良いなぁ。しかし、ちょっと動画のサイズが大きすぎてサーバーに繋がらなくなる。うーん何とかしますか。

画像整理に追われ


若干のレタッチをしながら画像のセレクト、整理・掲載に追われてました。スライドショーを選択してプラグイン作業。動画の埋め込みも思い出しながら構成から考えていった作業だったのでちょっと手間取りました。プライベートの画像なので公開は一部のみ、残念。さてと過去のデータを移行していかなければ・・・。