絞ってきました〜


ジムに行ってきました〜。短時間でしたけど、ダンス×2とコアトレで1Kg絞れました。「ダンス」超ハードでありますが、楽しいですな。最近は難しいコマですと、センターやや横、トップ下で自分がおば様がたのWith-Bになり、簡単なコマですと、自分がセンターもしくは、その横を張り、おば樣がたをWith-Bで従えて・・・踊っております。最初は一番後ろの端っこだったのに、進歩しました!! しかし今の若い人たちは、学校にダンス部とかあっていいですねぇ、小生も若かったら、ダンス部に入ってたかも〜、なんてね。でもそれくらい基礎から教そわりたいと思う、奥の深いモノであります、ダンスは・・・。さてと・・・明日はですね〜、もう一度、クルマ屋さんに行ってきますかね・・・。

いよいよか・・・


昨日はクルマの試乗に行ってきました。もうこれで最後の大物買い・・・いよいよ清水の舞台から飛び降りるか・・・というところにきましたが、いや〜車選びは難しい。次はセダンか?!とも思ったのですが、年1、2回ではあるのですが、家族が乗って遠出することを考えると、いざという時を考え、やはり7人乗りという選択になります。最近はSUVが流行っているようですが、どうも3列目が狭い。ということで、ここは、またワンボックスという方向になるのでありますが、ワンボックスは見晴らしがいいけど、ロールがどうも・・・。そして、どうせ買うなら、衝突予防安全がバッチリで、ハイブリッドで燃費も良いやつがいいなぁ。となると選択肢がドンドンせばまります。と言いますか、もはや選択の余地が無し、というわけで、ほぼホンダのオデッセイに決まりました。あくまでも私感でありますが、現状、トヨタはハイブリッドでは先行してますが、衝突予防安全はひとつ前の世代のものがメインとなっていて、見劣りがします。その割にはお高〜い。ニッサンは電気にシフトしようとしている中、ハイブリッドに関しては、あまり力を入れていません。来年には今のホンダと同じ、モーターをメインで駆動させる仕組みのものをリリースしようとしてますが、ちょっと遅れています。また「同一車線自動運転(やっちゃえニッサン)」とうたっていますが、先端を行っているような思えるセレナですら、渋滞追従機能は付いていなく、こちらも今ひとつの状況であります。スバルは衝突予防安全はダントツみたいですね。でも7人乗りのクロスオーバー7は販売中止となるようで、対象車種がありません。またハイブリッドも相当遅れています。そしてマツダ・・・マツダも衝突予防安全は結構頑張っています。マツダを選択するならディーゼルになりますね。そして7人乗りを選ぶとなるとSUVとなり、ハイブリッドは期待できません。で・・・残るはホンダとなるわけであります。ホンダのツインモーターのハイブリッドはモーター主導の仕組みで、そのトルクの太さと加速の良さにビックリしました。この11月にマイナーチェンジしたオデッセイは、渋滞追従(時速0Kmから)のクルーズコントロールがついていて、その他諸々、衝突予防安全は文句なし、低重心でロールも大丈夫そうでした。まぁホンダらしい?と言われる?固めのサスの味付けで、「少しゴツゴツする」と家内は言っておりましたが、まぁ慣れるでしょう。しかし今のクルマは静かでビックリしました。デッドニングに力を入れているようで、ボンネット内の遮音処置、遮音フロントガラス、そしてタイヤハウスに逆位相のスピーカーまで内蔵しているそうで、ロードノイズを抑えているということでした。まぁモーターで走っているのか、エンジンが掛かっているのか、ほどんどわからないほどでありまして・・・。一番うるさいのは、エアコンのファンの音でしたかね。というわけで、いよいよいじり倒したノアを手放し、清水の舞台から飛び降りることになりそうですが、首が締まらぬよう節約していくことにしましょう。アーメン。

スポーツドッグ撮り・・・


今日はドッグスポーツを撮りに行きました。ついつい2000枚も撮ってしまった。丸一日屋外にいましたが、寒かったですね〜。ワンコもトレーナーも元気一杯でした〜。お疲れさま。

案外わかりやすい


トランプさん、東アジアサミットを欠席して帰ってしまったようですね。「今回の歴訪で3000億ドル(34兆円)の取り引きをまとめた。」と豪語しているようですが、自国以外の東アジアの経済にはあまり興味がなかったのでしょうね。まぁトランプさん、掴み所がないように見えますが、案外わかりやすい方なのかもしれません。日中関係もうまくいきそうだし、あとは北朝鮮問題かな・・・。圧力をかけ続けているようですが、その後どうなんでしょうね。またちょっと調べてみますか・・・。

バージョンアップ


今日は休暇を取ったのですが、住民票などを市の連絡所に取りに行ったり、諸々の書類書きで半日が終わってしまいました。午後、久々にMacを立ち上げてみたら、アップデート情報が溜まっており(そういえば結構の期間無視してたなぁ)、思い切ってmacOSも含めてアップデートすることにしました。何だかんだで1時間半くらい掛かりましたが、OSは10.12.6に、そしてセキュリティーアップデートとSafariの11.0.1、iMovie10.1.8まで更新できました。最近のアップデートは、何が良くなっているのか実感が湧かないものが多いのですけどね。ん?あれれ、更にmacOS High Sierra 10.13.11が出てるなぁ・・・もう一つ上げて見ようかな。


帰京中であります・・・厄介なプロジェクトは依然として赤信号点滅状態ですが、「一応」方向性が定まったようで・・・何とか役割は果たせたかな!?期間は限られていますが、支援していこうと思います。さて、これから渋谷で昔の仲間と会います。今日は少しは飲めるかな・・・。関西、中部のロードの後、無理せずほどほどにして帰るとしましょう。

僅か二杯


名古屋に移動しまして、今宵は大先輩と一献傾けましたが、昨日の酒が尾を引いていて、ビール中生僅か二杯だけでギブアップ。あとはひたすら、お湯割りのお湯だけを飲んでいました。まぁたまにはこんな日があってもいいかな。とりあえず、連続外飲みは、明日まで。訳ありで、今年の12月の年末の連続飲みが怖いですが・・・たまにこんな感じで手抜き飲みでゴマかすとしましょう。身体が持たないもんね〜!

オニツカ



また大阪に来ました。行ったり来たり・・・といった感じであります。さて前回関西に来た時の話しになりますが、神戸のアシックススポーツミュージアムを訪れました。先日書きました、シュードッグ(ナイキ)の本にオニツカとの取引のことが、相当詳しく(本の半分以上)書いてあったので、是非とも訪れたい場所でありました。この施設はポートアイランドの中にあるのですが、連休中にもかかわらず、見学者は誰も居ない、寂れた感じの施設でありました。ところが中に入ってみると、展示されている靴は、凄いモノばかり、イチロー選手や大谷選手のスパイク、桐生選手が9秒98を出したモデルの靴など、盛りだくさんでありました。桐生選手のスパイクは触ることもでき、その軽さは感動モノでありました。さて、感動したといえば、説明員のお姉さんであります。ヒマだったのか、体験スペースで、我々につきまとっていたので・・・「私がシュードッグを読んで、是非ともここに来たかった」というと。何とそのお姉さんは、翻訳本が出たばかりのこの本のことを知っていて、ナイキの創設者の名前から、共同経営者の名前までご存知、ナイキと鬼塚社長との関係、当時のタイガーが如何に優れていたか・・・にいたるまで、詳細をよどみなく話してくれました。「なるほど流石説明員」・・・というだけでは片付けられない、感動を覚えました。どこの会社の説明員に、過去のビジネスパートナー、かつ、ライバル会社のことをこんなに細かく把握している人がいるのでしょう。もちろん展示してある靴に至っては、目を輝かせ、全てを事細かに説明しきれる知識を持った人でありまして、そこも感心させられたのですが、心の底から靴を愛し、自社に誇りを持っている人なんだなぁ、と思った次第です。こんな社員、ウチにはいませんな。ナイキに並び、アシックスも好きなブランドになりました。もし機会がありましたら訪れてみて下さい。外観は恐ろしく?殺風景なビルでありますが、もしおヒマなら、と再度付け加えておきます。

心が動く


今週は飲み続ける感じであります・・・今日もガソリン満タンで帰宅しました。さて、今日は「心が動く」ということについて、考えながら帰ってきました。心が動くためには、動くためのアンテナが必要。動かすためには相手(別に人間や動物でなくても良い)の発信機が必要であります。若い頃と年を重ねた時と、アンテナの性能はどちらが優秀なのか・・・ちょっと考えてしまいました。若い頃は、色々と感動することや感化されることも多いですよね。若い頃のアンテナは優秀なのでしょうか?否、若い頃のアンテナは、短波放送のように雑音でも何でも拾ってしまうアンテナではないかと、小生は思います。清濁併せ吞む感じで、多少雑音があっても、勢いのある電波なら反応する、といった感じでしょうか。一方、年を重ねたアンテナは、敏感で、ちょっとでも雑音が入っていたり、周波数が違うと、心に響きません。しかし、ピュアで周波数が合えば、ザクッと心に突き刺さります。年をとると涙腺が弱くなったりするのもこのような仕組みが関係しているのかもしれませんね。心を動かすのは、発信機側の言葉(口頭や活字)、視覚、触覚なのでしょう。とりわけ「言葉」は影響が大きいですね。そして全てに共通しているは、「誠実」とか「力」とか「はつらつ」とか「まっすぐ」とか、そう「一生懸命」ということなのでしょう。発信機が人間、動物であれ自然であれ、作られたものであれ・・・共通している気がします。心が動くためには、発信した波長に対して、アンテナが感じるかということも非常に重要になってきます。いくら感動する「こと、もの」を発信しても、アンテナがその受信状態になっていなければ、心は動きません。双方の気持ちを慮る努力や、空気が一つになるということがまず重要なのかもしれません・・・心が動くためには、発信、受信、どちら側も重要な要素は持っていそうですが、もし相手に何かを伝えたければ、「誠実」に「熱意を持って一生懸命」物事を伝える努力をすること、そう、それが「言葉」でも「態度、動き」でも・・・これに限ると・・・。そんなことを考えながら千鳥足で何とか家にたどり着きました。あー疲れた・・・ではおやすみなさい。

試合観戦


この三連休は愚息の試合を応援しに関西まで行ってきました。親の小生が書くのも何ですが・・・キックオフリターンで走り回り、広いパスカバレッジからの、どストライクインターセプト、そしてハードタックルで相手側負傷者続出&ファンブルを誘発させるなど、大活躍でありました。息子は普段サラリーマンをしているので、体重も増え、キレや持久力は鈍ってきたようですが、中学時代に戻った感じのノビノビとしたプレーの数々を見せてくれました。まぁ親父と同じスポーツを社会人になってまでやってくれ、そして、それを応援できるというのは・・・親父にとってはこの上ない幸せなのであります。怪我に気をつけて、ストレス解消兼ねて、頑張って欲しいものであります(まぁでもほどほどに・・・)。この日はこの試合だけで、久々に500枚以上撮りましたが・・・ちょっと写真の腕が鈍ったかな?という感じではありました。昔はプレーリードが完璧だったので、ランナーのハンドオフの前や、ボールが飛んでキャッチする前から、ターゲットの選手を撮れたのに、この日はダメダメでありました。まぁともあれ、ピントが抜けてないものは、全て息子に渡そうと思います(チームのかたに渡してもらえれば良いかな・・・)。さてと・・・明日からまた会社です・・・頑張りましょう!!