この現代に・・・ありえん。


サウスカロライナ州で女性がワニに襲われて死亡しました。ビックリなニュースです。犬と散歩していたら、まず犬が襲われたそうで、襲われた犬を助けようとした女性が死亡し、犬は助かったそうです(犬もご主人を亡くして可哀想に)。そして何と、この6月は日本人の女性もフロリダでガブリと襲われ、死亡したそうです。この現代で、しかもアメリカで・・・アマゾンやアフリカの奥地では無いんですよ〜!!ありえないような事故、事件であります。何が嫌って・・・魚と爬虫類だけには食べられたくない。常日頃、そう思っております。そう、鮫やワニ、コモドオオトカゲ、ヘビに食べられるなんて、もう最悪!!あんたら、虫でも食べててくださいな。人様を食べるなんざ100万年早い!!亡くなられた方、さぞ無念だったことと、お察し致します。心よりご冥福をお祈り申し上げます。

BBQ


というわけで今日、西丹沢までBBQに行ってきました。湿気がなく、風もなく、気温もそこそこで、天気も良く・・・気持ちよかったですが、たっぷりと日に焼けまして、流石に疲れました〜。便利ズームがどうこうと書きましたが・・・便利でしたね。朝令暮改もアリなのが、ここの良いところ。偉そうなこと書いて、さーせん。というわけで、まぁこの次BBQに行くことは・・・もうないかな。暫くちょっと美味そうな?絵を使っていきます。あー楽しかった、そして疲れた。^^;

ワクワクします


さて金曜日であります。明日はこの夏最後の・・・いや色々な意味で・・・ある意味恐らく最後の・・・娘+犬達とのBBQであります。大井松田方面に行ってきます。機材はフル装備、200-500mmも持ち出します。このレンズめっちゃ解像するし、色乗りも良く優秀ですが重〜い!・・・テレ側でしか使わないから単焦点300mmf4とテレコンで十分何ですけどね、この方が軽いしMTF曲線も若干いいかも(イカン昨日のボヤキの延長になってしまった)。というわけで、アウトドアで撮りまくりの日帰り夏休みであります。年甲斐もなく・・・心が躍ります。

目線を変えて・・・


最近色々と心が揺れていたのですが・・・当面は今の機種で行こうと思っています。いや行けるところまで今の機種で・・・。APS-Cからフルサイズに行ったり、また戻ったりしてきたのですが、今のD500が自分に一番合っている機種だと再認識しました。一言では説明できませんが、相当雑に撮っても満足いく絵が出てくる。「撮るぞ!」と構えなくても、気軽に撮りたくなる。「撮るぞ!」と構えると、妥協することなく撮れる。そんなAPS-Cのフラッグシップ機であります。センサーが小さくフルサイズに比べ1段ほど高感度性能は負けますが、そんなの明るいレンズを使えばどうにでもなる。ボケも約1段分変わってきますが、そんなのも全体の写真の出来栄えから捉えるならば、どうでもいい。確かにAPS-Cは広角のレンズ選びには苦労するけど・・・選択肢がないわけではない。この歳になり今後の体力上昇が期待できない中、・・・フルサイズの重たい機材に戻るのは全くナンセンス。これからは、人に見てもらうために撮るのではなく、ましてや頼まれて撮るなんてことはやめにしました。こういうことを考えるから、人の目を気にして、是非ともこの機種でとか、失敗できないから多少絵が汚くても便利ズームを使ってシャッターチャンスを逃さないようにとか、フルサイズでなくてはならないみたいな、変な「フルサイズ神話?」みたいなものが生まれてくるのであります。これからはいらないズームレンズは売り飛ばし、できるだけ単焦点レンズに変えていきたいと思っています。自分が撮りたいものを、撮りたい構図で、そう・・・撮れるものだけを、撮る。ここで、目線を変えてね・・・「本当の趣味の世界に入り込もう」そういう歳になったのだ、と思います。

既にピーク!!


またまた仕事が忙しくなりました〜。というわけで小生は夏休みは、無しであります(いつもと同じ、週末土日だけ休み〜です)。巷では、各高速道路、今日、早くもUターンラッシュのピークを迎えたそうですね。数日前の11日が帰省ラッシュのピークで下り車線が40km以上の渋滞となったばかり・・・。昔はギリギリまで帰省したり、遊んだりしたような記憶がありますが、皆、行って戻ってくるという動きが早く短くなってきているような気がします。でもですね・・・海外組はギリギリまで帰ってこないのかな?いや待て、毎年、新幹線もギリギリまで混雑しているような気がします。要するに自分で運転して疲れる人たちは、「渋滞を避け?できるだけ早く帰って、自宅でゆっくりしたい。」という考えなのでしょうかね・・・わかります、わかります。皆がそう思っているから早めに渋滞のピークがくるのかもしれませんね。これを解消するには、車の自動運転技術しかないのかな?完全自動は暫く難しいのでしょうけど、上り坂、トンネルの手前をスピード落とさずに走るオートクルーズを全車が搭載すれば、相当渋滞は解消されるんでしょうけどね。何しろ、皆様、事故を起こさず、無事に帰ってきてください。事故渋滞が一番、馬鹿馬鹿しいですものね。ではでは、お気を付けて。

気がつけば、立秋が過ぎてましたが・・・


世界女子ソフトボールの準決勝、アメリカとの対決、タイブレーカーの末、日本は負けてしまいましたね。ところが・・・負けても敗者復活の道があるそうで、明日の昼間、三位決定戦?で勝てば、ナイターのダブルヘッダーで決勝戦に出ることができるらしいです。三位決定戦って、普通は勝ったら三位、負けたら四位だと思ってましたが、このトーナメントの三位決定戦は、負けたら三位、勝ったら決勝への敗者復活が叶うらしいです・・・。そもそもこれらの細かなルールを知らずに応援するほうもするほうですが・・・まぁいいか、。ジャパン!!何とか明日は勝って決勝に行ってもらいたいものであります。さて台風が去りまた暑くなりましたね〜。気がつけば8/7に立秋が過ぎてました。暦の上ではすでに秋に入りましたが、夏は・・・暑さは・・・まだまだ続きます・・・。10月上旬までは、気が抜けない感じですね。暑さに負けず、明日も休みを満喫しようっと!!ではでは。

良い週末を!


お盆に突入しますが、今年は夏休みは取れなさそうです。来週から新しいプロジェクトが始まりますので、また忙しくなりそうですな。ここから9月末くらいまでは、あっという間なんだろうなぁ。この忙しさを乗り越えると、今年もあと3ヶ月・・・1年が早すぎますねぇ。年金が出るまで、これくらいのスピードで過ぎていってくれるといいのだけれど。いやいや、忙しいと愚痴を言ってるくらいが良いのかもしれないな・・・。さてと今日はあっさりとこのへんで・・・。では、良い週末をお迎えください。

娘十八番茶もでばな


今日も飲みました。昔の会社の後輩の事業部長さんとです。今は立場が違い、相手様はお客様であります。まぁ楽しいお酒だったから、よかったです。さて話しは変わりますが、我が娘、普段はあまり、こちらから褒めることはないのですが、「娘十八番茶もでばな」とは良く言ったもので・・・親の小生が言うのも何ですが、23才になる娘が、最近綺麗になってきました。あの猪突猛進のお転婆娘がねぇ。昔18、今23・・・そろそろ家を出る年頃なのでしょうかね。小生も家内を連れてきた身・・・とやかくは言えませんが、娘を持って行ってしまう男性に対しての感情は、ちょっと複雑であります。仕方ない父親だもんね・・・・でもなぁ・・・こん畜生!!

美しきチャレンジャー


台風13号が近づいています。12号に続き関東に真っすぐに上がってきています。いずれも東京湾直撃か・・・と思わせるほどのドストライクで直進してきましたが、12号は左へ、13号は右へ、直角?とも思えるほどの角度で曲がっていきます。まるで昔のボーリングのドラマ「美しきチャレンジャー」のビッグ4のスプリットを倒した竜巻崩しか・・・いや、左右に1本ずつ残った7ピン10ピンをボーリングの球が直角に曲がって倒した魔球のような軌道であります。確か、この主人公はこの魔球を投げすぎて腱鞘炎になってしまった、という記憶がうろ覚えですが、あります。すみません、どうでもいいですね・・・話しが古すぎて、書いている小生もアホくさくなってきました。明日の朝は東の海上に抜けていてほしいものですが、動きが遅すぎてダメかな?そうだ明日の夜は・・・また飲み会であります。流石に明日の夜は台風一過かな・・・中止はあり得ませんな・・・疲れますなぁ。

風が吹けば桶屋が儲かる


この猛暑はインド洋に起因している・・・と新聞に書いてありました。インド洋のダイポールモード現象という、海水温が東西で対比するものなんだそうです。太平洋のエルニーニョとかラニーニャ現象と同じものがインド洋にもあるんですね。今のインド洋は西で海水温が高く東で低いのだそうです。海水温が高い西側では、雲が発達して低気圧が発生し、その逆の東では高気圧が発生するんだそうです。東の高気圧から北側と北東に湿った空気が流れ出して、北に行った湿った空気は遥か西のヨーロッパは地中海付近に強い高気圧をもたらす。そしてこの高気圧が日本に向かってくる偏西風を蛇行させる。一方で北東に向かった湿った空気はフィリピン沖で大雨を降らせて、それが日本付近の高気圧を強める要因となる・・・高気圧と低気圧は波のようなもの・・・交互に存在するのです。あっちゃこっちゃ玉突きで「意外なところに影響がでる」。まさに風が吹けば桶屋が儲かるといったところでしょうか。こうなると「では何で風が吹いたんだ?」ということを突き詰めたくなるものですが、何で海水温に差ができるのでしょうか?本当に地球温暖化が原因なのか・・・?確かに温暖化は進んでいるのでしょうが・・・たかだか数百万年の青二才の人類が、46億才の地球をあれこれ診断するのは、おこがましいことなのかもしれませんな。あ〜暑い。今晩もエアコン付けて寝よ。