土産


DeNAがクライマックスシリーズのファイナルに進みました。DeNAファンの皆様おめでとうございます。次は広島とですね、頑張ってください。さて、寒い日が続いています。昨日も書きましたが、我が家では、今、風呂に「湯の花」を入れて温まっています。ちょっとしたブームです。茶さじ2杯で身体の芯から温まる。本当に汗が止まらなくなり・・・ちょっと癖になりそうです。その他、ご当地の土産では小豆島で買ってきた「オリーブ美肌水」これがお気に入り。乾燥肌の小生ですが、結構モチモチのツヤツヤになります(いいオジさんがモチモチのツヤツヤ)。地元の食べ物やお菓子、あるいは置物などの土産も良いですが、旅から戻った後も比較的長い期間楽しめる土産も良いものです。土産と言えば・・・それと何と言っても、行楽地によくある、「顔の部分がくり抜いてあって、絵が書いてある記念写真の板」ここに顔を突っ込んで撮る記念写真です。変顔でも真面目な顔でも・・・これがめちゃくちゃ面白い。何度見ても大爆笑の最高の旅の思い出になります。旅に出かけて、趣味で沢山の写真を撮りますが、実はこれが楽しみの一枚だったりするのです。皆さんも昔、撮ったことがあるでしょうが、馬鹿にせず、騙されたと思って是非やってみてください。何処に行ったか一目瞭然。旅の思い出が一発で蘇るし・・・。ホント、後悔しないと思います。恥ずかしがらずに、オタメシあれ。

秋雨前線活況!!


秋雨前線・・・勢いがありますね。最近は梅雨前線よりもまとまった雨が降り、そして長雨が続くような気がします。梅雨前線も秋雨前線も共に停滞前線ですね。梅雨前線は太平洋高気圧が押し上げられ、暖かい空気と冷たい空気の間に生まれる上昇気流から発達するそうです。どんな原理か詳しくはわかりませんが、幅の広い前線らしいです。秋雨前線も原理は同じ、南側の小笠原気団と北側のシベリア、オホーツク気団とぶつかってできる停滞前線です。これらは地球の公転が真円に近いのに、地球の地軸が23.4度傾いていることから発生するんですよね・・・。たったそれだけ?の差で暑くなったり、寒くなったり・・・(気候の変化に対応するのは結構大変ですよね)。他の惑星なんかに移り住んだら、それこそえらいことだと思います。あーめっきり寒くなりました。今日は買ってきた「湯の花」を入れて、ポカポカであります。

平凡が一番


二世タレントが何だか色々と騒ぎを起こしますね。タレントの親御さんはお金も持っているでしょうし、まぁ甘やかして育ててしまったことは間違いないんだろうな。周りからもチヤホヤされるだろうし・・・。きっと今に始まったことではなくて、昔の芸能人の方(特に銀幕俳優?)は、二世に限らず結構すごい人が居たんだと思いますけどね。蒲田行進曲の銀ちゃん(倉岡銀四郎)みたいなハチャメチャな人がね・・・。本来の役者さんは、現場で働く人。マネージャーさんはその人を管理する人で、普通の社会であれば、マネージャーさんのほうが、偉そうなのですが・・・。芸能界は逆転しているイメージが強いですね。最近は地上波のテレビの枠も、どのチャンネルを回してもいつも同じ人が出ているような感じがします。まぁよく言われますが、テレビに出る椅子(枠)は限られていて、ごく一部の人が、ある一定期間、その椅子に座り続ける。何かやらかして干されたらそれでおしまい。派手な世界ですが、裏の上下関係や、局など番組制作側との関係が相当厳しい世界なのですね。二世というのは、その椅子に苦労なく?座れてしまう。だから勘違いしちゃう人が多いんだろうな。二世に限らず、芸能界は、薬や不倫騒動なども多いですが、不倫と言えば、政界も多いですよね。政治家の場合は、ちゃんとした家族を持って居ながら、結構「いい歳して」燃え上がってしまう。これは一体なんなのだろう・・・お金が結構あって、語りが上手で、日本の将来を熱く語りあっていると、そっちの方向に行ってしまうのでしょうか? よくわかりませんが・・・小生はサラリーマン二世ですが、お金の余裕もなく、必死に働いてきて、細かなことは置いといて家庭円満で、ちょっと趣味にお金を使って、平凡ですが、ここまで大過なくやってこれましたが・・・やっぱりねー、そこそこの平凡が一番なんだな。

嫌な渡世だなぁ


東名高速の夫婦死亡事故。石橋容疑者・・・しかしひどい男ですね。「カッとなった」らしいですが、高速道路で車を停止させたらどうなるのか。そんな簡単なことも想像できないアホな男でありますな。まぁ世の中には、こち亀の本田速人みたいにバイクに乗ると人が変わるような方も居るようですが・・・。この男もそのタイプなのかな? 今回の妨害行為を裏付けるために付近を走行していた260台の車から聞き取りを行ったそうですね。今までドライブレコーダーを付ける意義を感じなかったけれど、ちょっと考えが変わりました。次、車を買ったら付けようかな・・・。まぁ何処に本田速人みたいな人がいるかわからないから、余計なおせっかいはしないにかぎる、ということですかね。車に限らず街中でも。見て見ぬ振り?触らぬ神に祟りなし?なんだか「嫌な渡世だなぁ」。あっ座頭市が見たくなった、今度借りてこよう。

 

今日は休肝日


今日、重要な起案が決済されました。今の会社で最初で最期の起案かな?さて明日は会社の施策発表後のキックオフの飲み会であります。一次会でサクッと帰ってきましょう。というわけで、ちょっと太ってきちゃったし、今日は休肝日としました。さっさと寝よっと。

ちょっと行ってきました


この連休、群馬は草津温泉まで足を伸ばしてきました。湯畑で轟々と流れ落ちる圧倒的な湯量に感動しました。お土産で湯の花を買って帰りまして・・・効能は源泉と変わらないとのこと。ここのところ暑さが戻ったということもありますが・・・家の湯船に僅か茶さじ二杯の湯の花で、硫黄の香りが浴室に充満して我が家は草津温泉に!!お風呂を出た後、汗が止まらなくなり、パジャマを着られないという状況となりました。いや〜温泉ってすごいですね。しかし我が家のNOAHもよく走ってくれました。走行距離105,000Kmを越えていますが、何とか無事に帰って来られました(ドキドキでしたけどね)。この遠出が最後かな・・・長い間ありがとう!!^^。いよいよ来年は買い替えようかと思っております。

時間


さぁ10月に入りました。今年もあと3ヶ月・・・あっという間ですね。大人になると時間が短く感じられる「大人になると、なぜ1年が短くなるのか?」という科学者の一川誠さんと池上彰さんの対話本が出ているそうです(今度読んでみようかな)。時間が過ぎる感覚「短い、長い」というのは、身体の代謝に関わっているとか・・・。また特別な出来事が多いと長く感じる、空間が広いと長く感じる「子供の時は自分が小さく空間が広く感じるので、時間も長く感じるらしい」など、様々な要因が、時間の流れの感じ方に関わっているというものらしいです。個人的には「辛い時」「苦痛を感じている時」「ヒマな時」は時間が長く感じるような気がします(最近会社に居る時の時間が長く感じる・・・^^;)。年をとって時間が短く感じるのは、今を含めた直前の時間というよりも、ある程度、過ぎ去った時間に対して短く感じるのだと思います。年をとると、非日常を感じ取ったり、感動することがあっても、忘れてしまう(嫌ですねぇ)?ので、日々が余計に単調なものに思えてくるから、短く感じるのかな?本当に年をとってしまったら、その瞬間動いていく時間はきっと長いんだろうな・・・。寝たきりになって天井を見つめる生活にならないように、健康寿命を少しでも延ばさないと。さてと、というわけで、今日もジムで汗をかいてきますかね。

さすがに朝晩は寒くなりましたね


朝晩は寒くなりましたね。明日から10月ですもんね。小池百合子が代表を務める希望の党、それを取り巻く既存野党・・・。何かこの話しになっちゃうなぁ。民進、日本維新の会、自由党そして共産・・・。皆、節操なさすぎ〜。小池百合子の何が魅力なのか私には全く理解できないですね。民進なんて合流構想だって、出来立ての党に身売りですか?もうバラバラみたいなもので、そもそも期待もしていませんでしたが、前原代表にもがっかりですな。共産だけが希望と手を組まないみたいですが、これまた共産主義と民主主義が手を組むなんて思想的にありえないのに、少し前は民進と手を組もうとしていたり、どちらもめちゃくちゃです・・・今は安保法案、改憲反対のリベラルには共産しかなくなったようですが・・・。この国難の時にこれらめちゃくちゃ野党のどこに日本を任せられるのか?どう考えても無理〜。小池さん、ウロウロしてないで貴女は早く東京に戻りなさい。自民党は落ち着いて選挙戦ってください、でもね皆んないざとなると色々と下手くそだからねー、浮き足立っちゃうんだよな。やっぱり苦戦するのかな〜。

残念な人


何だかまた日が空いてしまった、久々の投稿です。さてというわけで、解散総選挙となりました。しかし小池さんはスゴイですね。二足の草鞋を履き分けると言ってますが、都政と国政そんなに簡単なことではないでしょう・・・と、思っていたら案の定「公務(都)キャンセル」の報道が相次ぎ、「都を軽く見ている」などと批判が殺到すると、今日の夕方は「国政復帰を否定」だと・・・。このような結果になることは見えているでしょ・・・全く当たり前な結論になる、物事の一連の流れが読めないようでは、都政も国政もダメなんでは無いですか?この方はとても頭が良く、弁も立ちますが、一本筋を貫き通す力、先を読む力、物事を決める力(決断力)が少し欠けていると思います。頭が良く、弁が立つ分、そのあたりの矛盾や弱点が見えたとき、この人の誠実さ、信頼が一気に失せていく気がします。首相を狙っているなどとも書かれているようですが、はっきりいって無理だな・・・都政すらも厳しいのでは?悪いところを是正し、対立するのも必要ですが、それだけでは物事は進みません。クリーンなイメージだけでは物事は進まず結果も残せませんよ。勿論コンプライアンスを守って物事を進めなければいけませんが、政治家は何かを生み出す力、そう決断力、実行力が必要です。残念ながら貴女はそこが足りないんだと思います。

解散総選挙


明日、安倍総理が解散表明を行う予定です。衆議院の解散の名前は大正14年からいくつもの愛称?が付いているようですね。有名なところを挙げると1953年第四次吉田茂内閣の「バカヤロー解散」、その他「話し合い、ムード、ハプニング」なんていうものあるそうです。今回の解散・・・野党支持者中心に納得できない国民も多そうですが、要するに国民が北情勢に関わる一国の一大事に関心があるのか?森友、家計問題に固執しているのか?を問う解散だと思います・・・。「間違いなく前者でしょう・・・一気にカタをつけてしまおう・・・」という安倍さんの思惑の解散なのでしょう。「今なら、過半数は固い、あわよくば2/3議席も・・・」要するにやるなら今、今なら勝てると、思ったのではないでしょうか?まぁ間違いなく勝てるでしょうね。今の世界情勢の中、自民党以上にうまくやれる野党なんていないし・・・。私としては、引き続き頑張ってもらいたいものであります。気になるのはですねぇ。年末から来年にかけて、軍事行動に出る可能性があるから今解散するという噂も聞きました。やっぱり突入するのかな?さて、この解散に名前が付くとしたらどんな名前になるだろう・・・「やるなら今だろう解散」「うちしかないだろう解散」「御破算解散」「外交重視しといてよかった解散」「火遊び解散」「ミサイル解散」「Jアラート解散」「ちびロケットマン解散」「子供の喧嘩に巻き込まれる前に解散」「幼稚園生の言い合い・・・」「お前の母さんデベソ・・・」「老いぼれ対ちびロケット・・・」・・・まあいいか。何でもいいけど、総選挙後も課題山積みですよ〜。日本の赤字と年金問題は何とかしてほしいなぁ・・・ミサイルも飛んでこないようにしてね・・・何しろ宜しくお願いしま〜す!!