未来


古い写真や映像はなんで古く見えるんだろう。つい最近の画像を見ても、そう感じるときがあります。デジタル画像だと劣化しないのにね。古く感じます。ファッションや髪型、女性でいうとメイクが今と違うから?確かにそれもあるかもしれないけど、それだけではないような気がします。自分の中の記憶と画像が結びついて、古く感じるのは間違いないのだけれど。なんなのだろう、気がつかないうちに世の中、色々と変わっているのだなぁと、ふっと思います。そうだな、世の中、便利になりすぎだな、特に日本は・・・。今さら不便な時代にほ後戻りは出来ないのだろうけどね。でももうこれ以上、あまり便利にならなくてもいいような気がします。いやダメだな、それでは経済が回らなくなる。どんどん便利になって、益々人間の活躍の場がなくなってくるのに。この先どうなるのかな?何か人間が苦労するもの(悩みとか辛さとか)を仕事と位置づけられて、それを沢山やった人が対価をもらえる?とかね・・・こんな感じの味気ない未来になりますかね。突き詰めると究極は、人間にはダミーの仕事?しか残らない気がします。人間、何かやらないとね、色々やらかすから、何か適当な仕事をAI が考えるでしょ、きっと。そんなに先の話しではないな。ハッピーにお金を払い、悩みや憂鬱、辛さでお金をもらう、それが仕事・・・生産性なんて掛け声だけ、人間の生産性なんてたかが知れてる。何の為の仕事なんだかわからない、でもそれが仕事。浮き沈みが激しく、何でも楽に直ぐに手に入らないとイヤ!自分より立場の弱いモノには、容赦なく!自分が劣るモノには近寄らない!昨日のヒーローは、今日の犯罪者、何でも二極化が進み、表は良い子、裏は何考えてるのかわからない、一度踏み外すと終わり、だから姿を見せずに集中攻撃、それが一番のストレス発散!なんて嫌な未来なんだろう・・・ん?なんだ、今がそうじゃん。

 

コメントを残す