アホ


ハズキルーペのCMって、なんで続けられるんだろう。結構ギリギリの線だと思うけどねー。嫌いな人も多いのだと思いますが・・・。さてこのCMをちょいと分析、再びハラスメントのはなしです。女性達がお店のママに一列に並ばされて、椅子のメガネをキャッキャと踏んで行くシーン。このシーンに男性客が写ってたら、きっとセクハラの批判を受けるんだろうな〜。まぁセクハラの批判を受けないように作ったとしても、多分、この後、このママさん、時間の問題でパワハラで訴えられる。今は従業員と仲が良くても、関係性が崩れると、過去に男性客の前でこんな酷いことをさせられた・・・と、騒動になるのが、世の常。またこんなイベントを動画で撮ってるアホな客が居たりするんだよねー。パワハラといえば、日常の接待のシーンでも・・・普通に見られます。接待する相手によっては、接待する側が相当な苦痛を受ける時があります。このようなハズキルーペの店じゃないけど、目玉が飛び出るような黒革の手帳ライクな店。散々飲み食いされて、内心ハラハラしながら、笑顔で話しを合わせながら時間を待つ。有益な話題でももらえればまだしも、単なるアホだったりする。こんな時の支払いのタイミングの気が重いこと・・・。支払わせるアホ、お店の人達の視線を背に受けて・・・。想定を遥かに上回る額に、酔いが一気に覚めて、この接待費どう処理しょうか?果たして処理出来るのか?頭の中がフル回転する。背中は動揺を見せられないもんね。そんな逃げられない究極の空間・・・これはパワハラ以外の何ものでもない。接待される側、する側、両方とも経験してきましたが、される側にこそ品格が必要なんだとつくづく思うわけであります。本来、そのような品格を持っている人が偉くなって、接待を受けるのだと思いますが、変なアホが偉くなる、世の中、変なのであります。あー昨晩は疲れた、ほんとアホくさ、今日は早く寝よ。