ミラノ ドゥオモ広場


ガッレリアを抜け、ドゥオモ広場に出ました。いきなり聳え立つミラノ大聖堂に圧倒されました。

 

1813年にナポレオン・ボナパルト(1世)がフランスの資金で建てた世界最大級のゴシック建築。

 

近くから上を見上げるとその大きさに更に驚きます。

 

このドゥオモには135本の尖塔があり尖塔の天辺にはひとつひとつに聖人が立っています。

 

こちらはヴィットーリオ・エマヌエーレ2世の銅像です。

 

広場の中心に聳え立っています。

 

鳩と戯れる家族。

 

次回はドゥオモの内部に入ります。

コメントを残す