希林さん


今日、NHKで樹木希林さんのドキュメンタリー番組を放映していました。思わず見入ってしまったのですが・・・。全身癌に侵されながらも女優を貫いた、その生き様、死に様、凄い方でした。頭の中に「私」の部分がどれだけあったのでしょうか?殆ど無かったのではないかと思うほど、そのタイトル通り「樹木希林を生きた」のではないかと思いました。己の精神と肉体は別であるという意味合いの言葉を一言聞いた時、壮絶な闘病生活が透けて見えました。公に自分を捧げ、公に曝け続けた一生だったのでしょう。大変惜しい方が亡くなりました。あーいう人はもう出てこないかなぁ。お疲れ様でした・・・合掌。

コメントを残す