カツカレー


安倍陣営で4人裏切り者がいる・・・そんなニュースが出てましたね。投開票直前の出陣式で振る舞ったカツカレーが333人分、でも実際の投票は329人だったという、4人の只食いの裏切り者が居たというものです。真剣に犯人を探しているという噂もあるようですが、これ、個人的には今回の総裁選の一番面白い出来事だったかな・・・(失礼)。因みに石破陣営もカツカレーを食べたらしいですが・・・さて小泉進次郎はどちらのカツカレーを食べたのでしょうか?普通だったら石破に一票を投じたので、石破陣営のカツカレーを食べるのでしょうが、事実上、石破の負けが確定した20日の昼に「石破への一票」を表明したので、どちらのカツカレーも食べていなかったのかもしれませんね。新次郎さん、逆に両陣営のカツカレーを食べていたとしたら、貴方は相当な大物です。だとしたら是非、親父さん似の語り口で、カミングアウトしてください。貴方の親父さんだったらなんて言ったかなぁ・・・「人生色々、カツカレーも色々、据膳食わぬは男の恥、出されたものを食べて何が悪い・・・双方の味を確かめて投票する、これもまた一つの投票のプロセスだ。」(失礼、こんなことは言わないか)、近い将来、次男新次郎による小泉劇場が復活する日がくるのでしょうね・・・。国会中継が楽しみであります。因みに2012年の安倍陣営のカツカレーはニューオータニのフィレカツカレー3,500円也。今回は幾らのカレーだったのでしょうかね?アホクサ。