ポチってしまいました


ここのところ何だか忙しかったです。その忙しさをスッ飛ばすように、安〜いレンズをポチってしまいました。あれだけ単焦点だの何だの書いてましたが、なんて事はない、初級者用の機種のキットレンズについてくる18-55mmの廉価版のレンズであります。このレンズを単体で買う物好きはあまり居ないとか・・・?このレンズ購入のキッカケは、スナップ撮りのときに重いレンズを持ち歩くのが億劫になったというのが理由の一つですけど、結構映りが良く、各所でも評判のようです。因みに今日の絵は、今回買ったレンズとは違う、ちょっとお高めのレンズであります。まぁこちらのレンズは流石といったところでしょうか・・・。今度ゆっくり、この買ったレンズで撮りに行こうと思っています。では良い週末を・・・!!

 

雷神


雷すごかったですね〜。小生宅の近所にも落ちたみたいです・・・地響きが凄かったであります。ようやく夏の終わりを感じさせる「一大スペクタクル」でありました。ここのところ寝苦しい夜が続きますが、気がつけば熱帯夜ながらも、虫の音の合唱が大きくなってきています。果たして、蝉時雨と秋の虫、いつバトンタッチをするのでしょうか・・・。

ざんしょ


予想どおり・・・残暑厳しい8月の末を迎えております。やはり残暑はこたえますな。夏に向かうときの暑さ慣れしていない状況も厳しいですが、「暑さ疲れ」したこの時の高温多湿はこたえます。も〜暑いの結構!!と言いたい。我慢は、あと1ヶ月ちょっとですかね・・・。木造モルタルの2階に住む身にとっては、結構辛い時期であります。ミヤゾンさんもこの暑さで、トライアスロン大丈夫なのかなぁ。頑張ってくださーい。

24時間テレビ


光芒は汚いは、ゴーストは出まくってるは・・・辛うじて何とかフレアーは抑えてるかな・・・で、載せるかどうか悩みましたが、まあ、この瞬間、この時は、いい天気だったということで、これも写真。胸を張って載せました。今日は日テレで24時間テレビをやってますね。ちょっとお涙頂戴気味の番組ではありますが、まぁちょっと見ただけで、しっかりと涙が出て来ます。歳を重ねると、本当に涙腺が弱くなって困ったものであります。この番組、多分、真剣には見ないと思っているのですが・・・ちょこちょこ見ちゃうんでしょうね。きっと。日テレの看板番組、看板プロジェクトであります。プロデューサーさん、ディレクターさん達の、裏方さんのご苦労が結構気になります。出演者の方含め、皆様がた、頑張ってください!!

正々堂々


池江さん、6冠達成!すごいですね。最後の50m自由型は、無呼吸泳法。「金メダルへのターン」が現実的になったような泳ぎでありました。トビウオターンやロケットターンはまだ出てきていませんが、水泳といえばバサロスタートなど、近年これらに近い技が現実に出てきましたね。泳ぎですから、もっと種目も沢山出てくれば面白いのに。「男子200mノシ」とか、「女子100m逆さ平泳ぎ」、「男子100m行ったり来たり(行きはクロール、帰りは足側が前になる)」、「男子50mひねり泳ぎ(クロールとバックを交互に繰り返す)」、「女子蹴伸び(一回蹴伸びしてどこまで進むか)」、「女子シンクロ風50m(高さ形そして笑顔が大事、立ち泳ぎで泳ぎ切る)」、そしてちょっと頑張ればできそうなのが「50m潜水」・・・。途中に戻りますが「金メダルへのターン」の渦巻きターンのように、相手のコースに鳴門の渦潮のようなものを発生させてしまう妨害泳法より、これらの正々堂々と戦える競技、面白く応援してみたいものであります・・・。ちゃんちゃん。

あほくさ


問題解決するために、5whysなる手法があります。所謂、なぜなぜ・・・を繰り返して、問題の直接的な原因ではなく、動機的原因を探る。つまり「心の揺らぎ、意識が動かなかったこと、うっかりミスなど」から根本原因を導く。そこに抜本的な対策を打つ!!という段取りで進めるというものであります。トヨタのカイゼンで良く出てくる手法ですね。現場のカイゼンしたいという強い思いがあって、はじめて有効に使えるこの手法・・・。だと小生は思っています。人に強制的にやれと言われて、出来るものではありません。また良くあるのは、なぜを繰り返して行くと、根本原因がなぜなぜをやっている組織の外に出て行くことがあります。パワハラチックに強制的にやらされると、自分たちの組織を出て5whysを繰り返すことができなくなり、何とか内部の原因で済まそうと・・・オブラートに包み、根本原因がわからなくなる・・・見てると、多いですね結構このケース。「人を削られて、人が足りなくて、設備も削られて、手が回りきらず、焦って、慌ててミスを犯す」なんてことはよくある話しですよね。そのミスを責め、カンカンになって5whysを指示しているのが、実は人員削減、設備縮小したパワハラ鬼上司、張本人だった。なんてね。そんな上司に、「あんたが根本原因だ」なんて、とても報告できません。そうやって世の中、形だけ格好つけて、根本対策を打った・・・だなんて、お茶を濁している現場が多いのでは?大体、現場で本当に必死こいていれば、なぜなぜを繰り返さなくても、根本原因は結構見えているんですけどね〜。わかっていてもその組織内では、何とも解決出来るものではない・・・なんてね、良く聞くなぁ。まぁ本当はですね、有効な5whys手法なんですが・・・報告文書を作るために適当にこれを使ってはいけませんね。無駄であります。あーあほくさ。というわけで、今晩は、じじいの独り言でありました。

この現代に・・・ありえん。


サウスカロライナ州で女性がワニに襲われて死亡しました。ビックリなニュースです。犬と散歩していたら、まず犬が襲われたそうで、襲われた犬を助けようとした女性が死亡し、犬は助かったそうです(犬もご主人を亡くして可哀想に)。そして何と、この6月は日本人の女性もフロリダでガブリと襲われ、死亡したそうです。この現代で、しかもアメリカで・・・アマゾンやアフリカの奥地では無いんですよ〜!!ありえないような事故、事件であります。何が嫌って・・・魚と爬虫類だけには食べられたくない。常日頃、そう思っております。そう、鮫やワニ、コモドオオトカゲ、ヘビに食べられるなんて、もう最悪!!あんたら、虫でも食べててくださいな。人様を食べるなんざ100万年早い!!亡くなられた方、さぞ無念だったことと、お察し致します。心よりご冥福をお祈り申し上げます。

BBQ


というわけで今日、西丹沢までBBQに行ってきました。湿気がなく、風もなく、気温もそこそこで、天気も良く・・・気持ちよかったですが、たっぷりと日に焼けまして、流石に疲れました〜。便利ズームがどうこうと書きましたが・・・便利でしたね。朝令暮改もアリなのが、ここの良いところ。偉そうなこと書いて、さーせん。というわけで、まぁこの次BBQに行くことは・・・もうないかな。暫くちょっと美味そうな?絵を使っていきます。あー楽しかった、そして疲れた。^^;

ワクワクします


さて金曜日であります。明日はこの夏最後の・・・いや色々な意味で・・・ある意味恐らく最後の・・・娘+犬達とのBBQであります。大井松田方面に行ってきます。機材はフル装備、200-500mmも持ち出します。このレンズめっちゃ解像するし、色乗りも良く優秀ですが重〜い!・・・テレ側でしか使わないから単焦点300mmf4とテレコンで十分何ですけどね、この方が軽いしMTF曲線も若干いいかも(イカン昨日のボヤキの延長になってしまった)。というわけで、アウトドアで撮りまくりの日帰り夏休みであります。年甲斐もなく・・・心が躍ります。

目線を変えて・・・


最近色々と心が揺れていたのですが・・・当面は今の機種で行こうと思っています。いや行けるところまで今の機種で・・・。APS-Cからフルサイズに行ったり、また戻ったりしてきたのですが、今のD500が自分に一番合っている機種だと再認識しました。一言では説明できませんが、相当雑に撮っても満足いく絵が出てくる。「撮るぞ!」と構えなくても、気軽に撮りたくなる。「撮るぞ!」と構えると、妥協することなく撮れる。そんなAPS-Cのフラッグシップ機であります。センサーが小さくフルサイズに比べ1段ほど高感度性能は負けますが、そんなの明るいレンズを使えばどうにでもなる。ボケも約1段分変わってきますが、そんなのも全体の写真の出来栄えから捉えるならば、どうでもいい。確かにAPS-Cは広角のレンズ選びには苦労するけど・・・選択肢がないわけではない。この歳になり今後の体力上昇が期待できない中、・・・フルサイズの重たい機材に戻るのは全くナンセンス。これからは、人に見てもらうために撮るのではなく、ましてや頼まれて撮るなんてことはやめにしました。こういうことを考えるから、人の目を気にして、是非ともこの機種でとか、失敗できないから多少絵が汚くても便利ズームを使ってシャッターチャンスを逃さないようにとか、フルサイズでなくてはならないみたいな、変な「フルサイズ神話?」みたいなものが生まれてくるのであります。これからはいらないズームレンズは売り飛ばし、できるだけ単焦点レンズに変えていきたいと思っています。自分が撮りたいものを、撮りたい構図で、そう・・・撮れるものだけを、撮る。ここで、目線を変えてね・・・「本当の趣味の世界に入り込もう」そういう歳になったのだ、と思います。