納得の選択!!


というわけで、HONDAのオデッセイを購入したわけであります(どーいうわけ?)。今まで一台だけダットサントラック、その他は全てトヨタ車を乗ってきました・・・。色々と比べてみて、今、我が家のニーズに合っている車は、オデッセイだったわけであります。高い買い物なので、この選択が本当に良いのか・・・相当悩みましたが、こうなったら「小生の性格」から、HONDAが好きになれるのかどうなのか・・・「どうなのよ?」というところまで、行き着くわけであります。で・・・ディーラーの営業に「HONDA車を売ってて、貴方は何を誇りに思ってる?」とか、インタビューしてみたり・・・。すると「走りに拘っているのがHONDAです!!」と結構いい返事が返ってくるわけであります(足回り固めちゃう小生にとっては、滅茶苦茶心地よい言葉っす!!)。トヨタに色々聞くと「まだまだです」という返事しか返ってこない・・・(笑)。ニッサンは「やっちゃえ」だしなぁ(笑)。というわけで、小生の心の中の、ひとつのお約束がまた始まるわけであります・・・早速、本田宗一郎さんの本を手にとるわけで・・・。で?何を読むかって??当然、小生の場合、普通のタイトルの真っ当なものは読まない。「会社のために働くな」というビビッときちゃうタイトルの本を購入して、読んだわけであります・・・。はっきり言います、宗一郎さんの生の言葉は素朴で言い回しは今いち。でも、カリスマ経営者、そして技術者魂の素直な言葉に「グサッ」と、やられちゃうわけであります。「1%の不良は100%の不良」とか「クルマに広告は必要ない」とか・・・細かく書きませんが、HONDAの「宗一郎さんの」魂が好きになっちゃうような言葉がバッチリ書いてあるわけであります。最近のHONDAは魂を受け継いでないとか、色々と言われるかたもいるようですが・・・「最近は、HONDAさんは、コンプラも守ってきちんと企業運営していそうだし」ちゃんと受け継いでるのではないかと・・・個人的には、納得できるところまで、ちゃんと受け継いでいると思うわけでありまして、長くなりましたが、今はHONDAにして良かったと素直に思っているわけであります。本当の評価は、乗り倒してみて、トラブルがあって、その対応を肌で感じたり、そして乗りこなした後に、できるのではないかと・・・思っていますが。そして、今この時・・・私は、結構宣伝が下手くそなHONDAが好きになったのであります。グワングワン、フワフワする乗り心地より、長い距離、快適に乗れ、疲れの少ない車を目指すHONDA・・・、「思ったよりも良い車という評価が多いHONDA」、今、この時にいい車に出会えたのではないか、と思いまして・・・この度、購入に至ったわけであります。

コメントを残す