さすがに朝晩は寒くなりましたね


朝晩は寒くなりましたね。明日から10月ですもんね。小池百合子が代表を務める希望の党、それを取り巻く既存野党・・・。何かこの話しになっちゃうなぁ。民進、日本維新の会、自由党そして共産・・・。皆、節操なさすぎ〜。小池百合子の何が魅力なのか私には全く理解できないですね。民進なんて合流構想だって、出来立ての党に身売りですか?もうバラバラみたいなもので、そもそも期待もしていませんでしたが、前原代表にもがっかりですな。共産だけが希望と手を組まないみたいですが、これまた共産主義と民主主義が手を組むなんて思想的にありえないのに、少し前は民進と手を組もうとしていたり、どちらもめちゃくちゃです・・・今は安保法案、改憲反対のリベラルには共産しかなくなったようですが・・・。この国難の時にこれらめちゃくちゃ野党のどこに日本を任せられるのか?どう考えても無理〜。小池さん、ウロウロしてないで貴女は早く東京に戻りなさい。自民党は落ち着いて選挙戦ってください、でもね皆んないざとなると色々と下手くそだからねー、浮き足立っちゃうんだよな。やっぱり苦戦するのかな〜。

残念な人


何だかまた日が空いてしまった、久々の投稿です。さてというわけで、解散総選挙となりました。しかし小池さんはスゴイですね。二足の草鞋を履き分けると言ってますが、都政と国政そんなに簡単なことではないでしょう・・・と、思っていたら案の定「公務(都)キャンセル」の報道が相次ぎ、「都を軽く見ている」などと批判が殺到すると、今日の夕方は「国政復帰を否定」だと・・・。このような結果になることは見えているでしょ・・・全く当たり前な結論になる、物事の一連の流れが読めないようでは、都政も国政もダメなんでは無いですか?この方はとても頭が良く、弁も立ちますが、一本筋を貫き通す力、先を読む力、物事を決める力(決断力)が少し欠けていると思います。頭が良く、弁が立つ分、そのあたりの矛盾や弱点が見えたとき、この人の誠実さ、信頼が一気に失せていく気がします。首相を狙っているなどとも書かれているようですが、はっきりいって無理だな・・・都政すらも厳しいのでは?悪いところを是正し、対立するのも必要ですが、それだけでは物事は進みません。クリーンなイメージだけでは物事は進まず結果も残せませんよ。勿論コンプライアンスを守って物事を進めなければいけませんが、政治家は何かを生み出す力、そう決断力、実行力が必要です。残念ながら貴女はそこが足りないんだと思います。

解散総選挙


明日、安倍総理が解散表明を行う予定です。衆議院の解散の名前は大正14年からいくつもの愛称?が付いているようですね。有名なところを挙げると1953年第四次吉田茂内閣の「バカヤロー解散」、その他「話し合い、ムード、ハプニング」なんていうものあるそうです。今回の解散・・・野党支持者中心に納得できない国民も多そうですが、要するに国民が北情勢に関わる一国の一大事に関心があるのか?森友、家計問題に固執しているのか?を問う解散だと思います・・・。「間違いなく前者でしょう・・・一気にカタをつけてしまおう・・・」という安倍さんの思惑の解散なのでしょう。「今なら、過半数は固い、あわよくば2/3議席も・・・」要するにやるなら今、今なら勝てると、思ったのではないでしょうか?まぁ間違いなく勝てるでしょうね。今の世界情勢の中、自民党以上にうまくやれる野党なんていないし・・・。私としては、引き続き頑張ってもらいたいものであります。気になるのはですねぇ。年末から来年にかけて、軍事行動に出る可能性があるから今解散するという噂も聞きました。やっぱり突入するのかな?さて、この解散に名前が付くとしたらどんな名前になるだろう・・・「やるなら今だろう解散」「うちしかないだろう解散」「御破算解散」「外交重視しといてよかった解散」「火遊び解散」「ミサイル解散」「Jアラート解散」「ちびロケットマン解散」「子供の喧嘩に巻き込まれる前に解散」「幼稚園生の言い合い・・・」「お前の母さんデベソ・・・」「老いぼれ対ちびロケット・・・」・・・まあいいか。何でもいいけど、総選挙後も課題山積みですよ〜。日本の赤字と年金問題は何とかしてほしいなぁ・・・ミサイルも飛んでこないようにしてね・・・何しろ宜しくお願いしま〜す!!

いかんいかん


やっと一週間が終わりました。厄介な物件に入れられて、理不尽な?毎日を送っています。でも切った張ったする立場でもなくなったので、客観的にプロジェクトや人を見ることができて、新鮮ではあります。一日中何もスケジュールが無い時より、時間が経つのも早く、充実している感じです。でも結構疲れるなぁ・・・。イカンイカン、このくらいで疲れていては。頑張ろう!!

ダブります


安室奈美恵が引退表明しました。特にファンではなかったのですが・・・テレビを見ていた時に、彼女が若い頃に歌が大ヒットして、何かの賞を取りまくって、歌い終わった横顔を見た時に、ふっと「この子、自殺しちゃうな」と呟いたのを思い出しました(大変失礼だったのですが・・・)。若くしてミリオンセラーを連発して、人気絶頂で上り詰めた時だったのかな?スターに適した?生まれ持った性格の子であれば、何も考えず呑気にスター街道を突っ走って行ったのでしょうが、横顔を見た時に「この子はそういう性格じゃないな。」と感じとったのです。その後に確か結婚されたのかな?最近は全く名前も聞かなかった(そもそも小生があまりテレビを見ないので)わけですが。今回、突然ですかね?「引退を表明した」とニュースで見ました。まだ40歳だそうで・・・。よくわかりませんが「やっぱりちょっと違う性格の子だったんだ」と思ったわけであります。ヒット曲を何曲も歌ったのでしょうが、疎い小生は彼女の曲の名前なんて出てきません。今度機会があったらベストアルバムでも聴いてみようかな。ダンスと歌唱力が魅力とのこと・・・雰囲気ですが、何となく48歳で亡くなったホイットニー・ヒューストンとダブるのであります。スミマセン、安室さんは、亡くなったわけではないのですが・・・。ファンでもなく、全く気にもしていなかったオヤジにあれこれ言われて迷惑だと思いますが、引退すると聞くと、何となく気になるわけであります。

完全破壊


トランプさん、国連総会の演説で、強烈に北を批判しましたね。ロケットマンのことも。「完全に破壊」まで言い切っていました。北が如何にひどいことをしている国か!ということを並べて、各国に念入りに同意を取っていたように見えました。演説が始まる直前に最前列の北の国連代表が離席するシーンもあり・・・。何だか「こうやって戦争に突入して行くんだな」と思ってしまいました。まぁ軍事行動に踏み切る場合、韓国から在韓米国人を逃すなど、やらなければならないことは沢山あり、今すぐには始まらないと思いますが、遅かれ早かれ突入するのだろうと、ピンときました。もし本当に始まってしまった場合・・・長期化しないことを願うばかりです。

そんな気分


大した話しではないのですが・・・妬み嫉み(ねたみそねみ 所謂;嫉妬)、欲望・・・。表には出さないように豪快さをアピールしているけれど、心が狭く、不安、恐怖心の塊で、自分の利益しか考えていない上司がいたとします(たとえ話か?実話か?ご想像にお任せします・・・)。そのような直属上司の下で階段を登って行くには・・・。その人には楯突かず、お客様、お取引先のパートナーさん、その変な上司の上の上位上司、そして他の部署の仲間、上司、自分の部下、ひいては飲み屋に至るまで、皆に認められること。所謂、自分を取り巻く360度の評価全体を上げる・・・これに尽きます。このような環境を察すると、その嫌な直属上司は、部下を認めざるを得なくなるわけであります。妬み嫉みは余計増すかもしれませんが、不安、恐怖心の塊の彼は、周りの評価に反対する勇気はありません。そうやって階段を上がっていくわけですが、その人の下にいる以上、決してその人の上には行けないというジレンマが生じます。まぁここを良しとするか、どうか、嫌ならどうするか・・・個人の考え方だと思いますので、ここでは割愛します。一つ言えるのは、その嫌な上司との関係が薄れると、こちらの気持ちも急激に冷めて行くもの。でもそういう性格の上司は、たとえその関係が薄れても、いつも妬み嫉みを持っているもの・・・。何か事を起こす時は、足を引っ張ってきます。足を引っ張られないよう、どうやって先手を打つか!このときに活躍するのが築いてきた360度の人間関係であります(今まで人生で幾らくらい酒を飲んだかなぁ)。何だかドラマ付いているせいか・・・今日は、このような内容になってしまいましたが。日本社会で生きて行くために必要なのは、ズバリ!!真面目に仕事をして認められて・・・・その上で「人間関係、根回し、一撃必殺」。この三文字です。最後の一撃必殺という言葉については、また今度ゆっくりと説明させて頂きます。「事実は小説より奇なり」あれ?たとえ話か?実話か?という流れだったんだけどなぁ・・・まぁいいか。今日はそんな気分 ^^;

ごちゃごちゃしてる・・・


最近、数本のドラマを平行して見ています。もちろんリアルタイムには見れないので、休日撮りためたものを見ます。昨日、今日と3本のドラマの最終回を見たのですが、どのドラマも素直に面白かった。という感想です。まーしかし、どのドラマもストーリーが「ごちゃごちゃ」していること。この「ごちゃごちゃ」していることを指摘し口に出すと、家族から「ドラマを見る資格なし!」とピシャリとやられてしまいます。いわゆる恋愛ものだろうが、ファミリー系だろうが、どれも相当ハラハラドキドキする流れとなっていて、どれもサスペンスものに思えました。まぁ最近のドラマは、皆そんな感じなんでしょうね。また次のクールが始まるようですが・・・引き続き見てしまいそうです。^^;

長く短い一週間でした


気がつくと一週間が経っていました。先週は結構大きなイベントがあり・・・ちょっと気疲れしました。そしてまた厄介なプロジェクトのお手伝いに駆り出されて・・・こちらは肉体的にもちょっと疲れました。というわけで先週は恒例の関西遠征はキャンセルしまして、長く短い一週間でした。この連休はなんとか休めそうです。身体動かしてストレス発散しよう!!

先行き不安


国連安保理の北への制裁決議、アメリカが折れてきましたね。中ロの反対もあり、石油の供給は完全には止められないのでしょうね。トランプさんも腹わたが煮え繰り返っているでしょうけど、北から直接攻撃を受けない限り、手は出せないですね。というわけで北の核保有を認めるのも時間の問題となってきました・・・。このまま行くと、北はこの先も核武装を続けるでしょうし、核保有国どころか、最新鋭の核兵器を保有する超軍事大国となるでしょう。まったく・・・厄介なことになりましたが、覚悟が必要そうですな。話は変わりますが、尖閣諸島付近もまた相当キナ臭くなっているようですね。日中共に「固有の領土」と言い張っていますが。日本がお人好しなのか・・・?隣国に良いようにやられている感じですね。日本が経済大国と言われていた頃は、隣国から尊敬・感謝されて・・・こんなに公にぶつかることも無かったはずなのに。最近は・・・なめられてる感じですね。