天気が悪いですねぇ


しかし天気が悪いですね。今朝は朝から全米プロゴルフ最終日の中継を見てしまいました。松山、メジャー日本人初制覇ならず・・・惜しかったです。10番ホールくらいまで、一時単独首位になったんですけどね、そのあと3連続のボギー。まぁ見てると・・・ミスショットの時は、打った瞬間にわかるんですかね、フォロースルーが明らかにいい加減になる。精密機械みたいにスイングするトッププロでさえ、あんなに崩れるんですから、ゴルフって究極のメンタルスポーツなんだなぁ・・・やはり難しいんですね。今や、コンピュータは将棋や囲碁で人間に勝ってしまう時代、ゴルフのロボットを作ったら、人間に勝てるのかな?距離を読み、風を読み、芝目・コンディションを読み、たとえ、つま先が上がっていても下がっていても、バンカーもラフもなんのその・・・。メンタルはいつも安定、正確なショットで・・・。ん?まてよ、これだけの能力があれば、圧倒的なパワーで、ロングホールでもワンオンできるのかな?(全ホール、ホールインワンだったりして)・・・見て見たいなぁ、誰か作らないかなぁ。でもなぁ、いちいち運ぶの大変そう。同じ打つなら、野球のほうがロボットは作りやすいのかなぁ?どんな球種でもストライクゾーンに来たら、必ずバックスクリーンにホームランを打つロボット・・・いいね、夢があって。球の軌道をカメラで正確に追って、ベースの手前で微妙に動くクセダマもなんのその。フォーシーム、ツーシーム、ワンシーム、カット、スライダー、カーブ、シンカー、フォーク、チェンジアップにナックルまで・・・初速と角度、縫い目をカメラで捉えて、回転数を計算し、「この初速、角度で投げ出され、この回転角でこの縫い目が出現する回り方の場合、18.44m届くのに0.XX秒かかって、この角度でこのストライクゾーンに入ってくる」と瞬時に計算して、いい感じに腕を折りたたんだりして・・・うまく微調整して、高速のバットスイング(オズマの見えないスイング!!古〜い)で、バットの芯に確実に乗せちゃってね・・・美しいバックスピンが掛かった弾道で!!毎回バックスクリーン直撃!!といった感じ。あー気持ち良さそう・・・どーですか?こうなると200Km/hを超える豪腕&キレキレの見たこともない変化球を投げる絶対に打たれないピッチャーロボットも作らなくてはなるまい。そして塁間を2秒で走る高速代走ロボットに、それに対抗するために必ず盗塁を刺す、捕球から2塁送球まで1秒のキャチャーロボット・・・それとそれと・・・。・・・・天気のいい暑い日に、この矛盾だらけのロボットチーム同士で試合させて、スタンドでビールをがぶ飲みしてヤジを飛ばす・・・・。・・・・アホくさ・・・さっきジムに行って来たんだけどなぁ、ダメだ会社休みだと暇で、ろくなこと考えないなぁ・・・明日はスッキリと晴れないかなぁ。