白刃の10本セット


昨日まで休肝日、そして今日は解禁。早速、赤ワインと焼酎を飲んでしまいました。すでにピーコピコの域です。この間、ゴルフの何たるかみたいなことを偉そうに書いたけど、そういえば日本のプロゴルファーって、アウトローっぽい人が多かったなぁ。ジャンボ尾崎とか、青木功とか・・・。この頃の昭和バリバリのゴルファーの人たちって、プロボクサーとダブる感じかな、ガッツとか具志堅とか・・・同じ匂いがする。ちょっと本気になったら怖い感じ。そのジャンボさんは、70歳でまだ現役だそうです、すげーなぁ。宮里藍の引退に「燃え尽きるまでやったらいいじゃん」とコメントしたとか。とても重いコメントでございます。欧州からきた「ゴルフ騎士道」は日本に来ると、「ゴルフ武士道」になっちゃう感じですね。「鯉口を切られ、ぬらりと引き抜かれた白刃。磨き抜かれた玉鋼(たまがね)に怪しい波紋が光る・・・」なんちゃって。ドライバーを抜き取り、ティーアップされたボールに向かう姿はまるで武士のようですな。そう・・・明日、シニア用の鈍(なまくら)刀がキャディーバックという鞘付きで10本セットで届きます。 ^^;