老いては子に従ってみようか・・・


昨日もガッツリと飲んでしまいました。というわけで今日は何日かぶりにアルコール抜きです。小生の息子は何故か革製品を磨くのが好きで、先日も久々に家に帰ってきたら、友達の結婚式に出るとかで・・・延々と靴を磨いていました。皮を磨くのが好きなだけあって、さすがにピッカピカになってましたね(ちょっとビックリ)。最初は小馬鹿にしていたのですが、何だか小生も少しハマり、皮の時計バンドやら靴やら財布、ベルトまで磨いてしまいました。すると・・・当然ですが皮の財布は柔らかくなりピカピカ、ベルトもツヤが蘇りました。何だか少し得した感、達成感があり、嬉しかったです。「老いては子に従え」と言いますが、何だかこの言葉をちょっぴり実感してしまったわけでございます。そういえば息子にゴルフをやっていないことを驚かれましてね(昔は少しやったのですが・・・)。営業マンの息子からすると、やっていないのが信じられないようで・・・。そういわれると小生は確かに仕事以外の社内外の人脈は多くはなく・・・。「これから先、もう少しサラリーマンとして生きていくためには、ちょっとこれもチョッコシ復活しておいたほうがいいかな?いつまで今の会社に居られるかわからないし・・・」と思ったり。ネットショッピングとか見はじめたりしてみたり・・・。もうジジイで身体あちこち痛いし、どうせあまり飛ばないし、初心者用の安いセットでも買ってみるかなぁ(レンズは・・・また今度だな)。今まで息子を色々なことを感化させてきたのに、いつの間にか逆転している感じですかね。「何だかなぁ。まぁ少し、子に従ってみるかな」。

コメントを残す