また明日


実は今日で休肝日3日目。飲まなければ飲まないでもいられる。ということなんだと思います。でも飲まないのに毎晩異様に眠いのはなぜかな?ダメだ〜。眠くて文字が進みません・・・zzz。というわけで、また明日ということで。

 

マナー


ゴルフの話題ついでに・・・あのタイガー・ウッズが逮捕されましたね。どんよりとした太った顔がネットに載っていました。彼も、若くしてスポーツで大成功した人が堕ちていくパターンにハマった感じですかね。ゴルファーでこうなる人は、珍しいのかな?単なるイメージですけど・・・かつてのゴルフのスーパースターは皆、年をとっても背筋を伸ばして、紳士的にゴルフをやっているというイメージがありますね。今読んでいるモノの本の受け売りですが、ゴルフはスコットランドで生まれ、イギリスのオックスフォード大学で、ゴルフの基本マナーが確立されていったと書いてありました。そうマナー・・・日本の武士道にも似た、所謂、ゴルフ騎士道ですかね。この「教え」には、事細かに、紳士淑女たるマナーについて書かれているようで、「マナーはゴルフに限らず、人の基本的な道なり」とまで書いてあるようです(遂にはゴルフとマナーが逆転してますね ^^;)と。なるほど「ゴルフは紳士淑女のためのゲームと思っていましたが、紳士淑女になるための教育手段のひとつ」だったのですね。やばいな・・・道や人生など好きな言葉が沢山出てくると、ゴルフにちょっくらハマっちゃいそうです。そういうことでウッズさん、ゴルファーだったから、尚更、今回の事件、米メディアが大きく報じたんでしょうね。なるほどなるほど。 ウッズさん、ゴルフはモノにしたけど、マナーまではちょっと身に付かなかったようで、これからの晩年は、気持ちを入れ替え、座禅かお茶でも習ったら如何でしょう?是非!!

浮き沈み


何だか4月に入ってから・・・色々と落ち着かない日が多いです。物事がうまく行きそうで、停滞したり、ダメだったり、所謂、一喜一憂というやつですかね。まぁそこそこ年も重ねてきているので、物事が好転したりいい話しが来ても、鵜呑みにせず、手放しで喜ぶことはないのですが、そのあとに予想通りその逆の位相の波がきて、ちょっとがっかりして・・・。このような起伏がいつまで続くのか・・・平穏な日々が来るのを切に願っています。

今日も色々とみっちり・・・


今日は市内一斉清掃の日でした。朝一番で自宅前の側溝と駐車場横の市が管理しているスペースの草むしりを行いました。外の騒がしさに気づいたのか・・・母が出てきて、何やら手伝いをしたそうな顔をしていましたが、直ぐに居なくなったので、家に戻ったと思いきや・・・気がつくと、再び外に出てきて、家の庭の枝を植木バサミで切りはじめていました。まぁ好きにやらせておこうと思ったのですが、よく見ると、切っていたのは、蕾を沢山蓄えた紫陽花の木でした。時すでに遅し!入梅を今かと待っていた紫陽花の木は、無残にもちょん切られてしまいました。まぁ要介護認定を受けている母なので、致し方ないかと・・・。そんなドタバタもあり、共同清掃を終えて、ついでに久々に高圧洗浄機を持ち出し、玄関周りと外構の壁も大掃除、そしてついでに車もドバーっと洗って、家に戻り掃除機かけて、いつもどおり母の常備薬をセットして、一週間の食費を渡して、冷蔵庫チェック&指導(無駄な野菜を買わないよう指導・・・もう料理もしないのにジャガイモ二袋、人参に玉ねぎまでゴッソリと入ってます。^^; )、何度も買ってきてしまう思いきり在庫過多となっている、インスタント味噌汁の存在を伝えてと(まぁまた直ぐ忘れるな)・・・母に変わったことはないか?世間話し交えてこれまたチェックして・・・(最近安定しているので非常に助かります ^^)。その後ソッコーでジムへ。エアロビで息吸って吐いて、ZUMBAで踊って、サウナ入って、シャワー浴びて、帰ってきて昼食べて、家内を美容院へ送り、ユニクロ行って安いズボン買って(最近痩せたんで、ちょっぴりウルトラスリムのチノに挑戦してみたら、どこから見ても「人力車の俥引き」にしか見えないのでソッコー却下。無難にドライのノータックスラックスにしました)、そしてゴルフ5行ってグローブやら何やら小物買って(さてと、ついに再びゴルフに手を染めるか・・・なんてね・・・実はネットで買ったスパイクレスのシューズも昨日届いてしまった ^^)。そしてあっという間に今日も夕方となり、アルコールに行くにはまだ早いかな・・・何とか炭酸水(因みに我が家では、まだ若干イタリヤにかぶれていて炭酸水を’ガッサータ’と呼び、良く飲んでます・・・結構イケます)で、お茶?を濁しながら、今をしのいでおります。そういえば、昨日はブックオフで3冊もゴルフの本を買ってしまった(一冊200円、全部で600円、助かるお安い ^^)。「入門本」と「エグゼクティブのための正しいゴルフの習い方」、「ゴルフを以(も)って人を観ん」の三冊です。ゴルフはこれから生きて行くための挑戦!!と都合よく?!言い聞かせ(自分に?家内に?)、何事も予備知識から入っていかなけらば気が済まない・・・本から買いあさる・・・そう、いつものパターンといえば、いつものパターンでございます。で・・・家内の反応は、「ゴルフでも何でもご自分の小遣いでやるならご自由に・・・と(ん?以外に良い反応!!)、んー10キロもあるジャッキだの、何に使うかわからない巨大なバネだの、鉄の塊だの、ネジだの、突然大量な怪しいモノが家に届くより全然マシ、と・・・」いうこと、だそうです。おっとー免疫できたかな?!車のギコギコやって良かったなぁ。^^;     さてと・・・アルコールまでの間、買ってきた本でも読みますか。

モヤモヤ血管


名古屋から戻りました。結構疲れましたね〜。そうそう、先ほどテレビを見ていたら、「関節痛の原因のひとつは『モヤモヤ血管』である。」とお医者さんが言っておりました。運動や打ち身などで、血管が切れ、加齢により血管が修復できなくなると、傷ついた血管の周りに細い蜘蛛の巣のような血管が出来上がる。血管ができると神経も発達するので、神経過敏になり、関節を回したり、指で押しただけで飛び上がるほど痛くなる、という仕組みらしいです。カテーテルを入れた外科的な手術で、簡単に治るらしいですが、痛い部分を押して「1日15秒間ほど痛い部分を指圧(指先で強く抑える)する×2週間」みても、モヤモヤ血管が死滅して劇的に症状が改善するようです。先ほど、数年間ずっと痛い首、肩周りをやってみたのですが、結構いいみたいです。四十肩、五十肩、膝の痛みなどに悩まれているかた・・・是非お試しください。

老いては子に従ってみようか・・・


昨日もガッツリと飲んでしまいました。というわけで今日は何日かぶりにアルコール抜きです。小生の息子は何故か革製品を磨くのが好きで、先日も久々に家に帰ってきたら、友達の結婚式に出るとかで・・・延々と靴を磨いていました。皮を磨くのが好きなだけあって、さすがにピッカピカになってましたね(ちょっとビックリ)。最初は小馬鹿にしていたのですが、何だか小生も少しハマり、皮の時計バンドやら靴やら財布、ベルトまで磨いてしまいました。すると・・・当然ですが皮の財布は柔らかくなりピカピカ、ベルトもツヤが蘇りました。何だか少し得した感、達成感があり、嬉しかったです。「老いては子に従え」と言いますが、何だかこの言葉をちょっぴり実感してしまったわけでございます。そういえば息子にゴルフをやっていないことを驚かれましてね(昔は少しやったのですが・・・)。営業マンの息子からすると、やっていないのが信じられないようで・・・。そういわれると小生は確かに仕事以外の社内外の人脈は多くはなく・・・。「これから先、もう少しサラリーマンとして生きていくためには、ちょっとこれもチョッコシ復活しておいたほうがいいかな?いつまで今の会社に居られるかわからないし・・・」と思ったり。ネットショッピングとか見はじめたりしてみたり・・・。もうジジイで身体あちこち痛いし、どうせあまり飛ばないし、初心者用の安いセットでも買ってみるかなぁ(レンズは・・・また今度だな)。今まで息子を色々なことを感化させてきたのに、いつの間にか逆転している感じですかね。「何だかなぁ。まぁ少し、子に従ってみるかな」。

また疑問だらけ


何だか昨日書いたICBMの件、また疑問だらけになりました。先日、ロフテッド軌道で打ち上げた北朝鮮の新型ミサイル(火星12)は、高度2,000kmに達しました・・・。よく考えると、このミサイルは遥か大気圏外まで上がっていたわけです。諸説あるようですが、現在の大気圏は地上から100km位のところを指すようですが・・・。2,000kmとなると完全に宇宙空間ですよね。2,000kmというのは、普通の人工衛星の地球周回軌道(400km〜)より上(中には静止衛星36,000kmなんてありますけどね・・・)、ICBMの高度約1,000kmの倍にも当たるようです。ちょっこし計算を・・・(あってるかなぁ)、高度2,000kmから自由落下(初速度0で自然に落ちて来る)すると、重力加速度が9.8m毎秒毎秒なので、約10分後に着弾。その速度は・・・地上到達時にマッハ18.7(ちなみにマッハは時速1,224km)。大気圏再突入時を考えても大気圏までの高さが2,000km-100km=1,900kmと誤差の範囲、マッハ17.9です。ニュースによると火星12は、高度2,000kmまで上がり、その後ウラジオストックの南100kmのところに落下?着弾?したということです。気になるのが「落下」なのか「着弾」なのかということですが・・・。昨日のNHKの番組は、ICBMは、大気圏に再突入させる相当高度な技術(弾頭の強さ、角度)がいると言っていました。ICBMの大気圏再突入スピードはせいぜいマッハ10くらいのもの、それでも相当難しいのにね・・・。飛距離を伸ばさないために、高い角度(ロフテッド)で打ち上げられたミサイルは、落ちて来るときも高い角度で落ちてきます。ICBMの1.7とか1.8倍のスピードでしかも高い角度で落ちてきたらどうなるか・・・。まず弾頭は真っ黒焦げで下手すると燃え尽きる感じではないでしょうか?つまり火星12は、「着弾」ではなく「(残骸の)落下」だったと推測します。憶測だけで書くのは良くないとは思いますが・・・ロフテッドで高く上がったミサイルは、高速で落ちて来る弾頭の残骸が危ないだけ(火薬とか燃えちゃってる)?のような気がします。「よく専門家が、ロフテッドで打ち上がったミサイルは落下速度が速すぎて撃ち落せない!!大変だ!!」と騒いでいますが・・・。残骸を撃ち落とす必要があるのかなぁ。仮に撃ち落としたとして・・・残骸を迎撃した後の「そのまた残骸」は危なくないのか??毎日のように専門家が色々と持論を展開するけど、さっぱりわけがわからない。何だか原子炉の時と同じような疑問を抱えてしまいました。誰かわかりやすく丁寧に教えてちょうだい〜(あー疲れた)。

 

ICBMの完成度は?!


この間の旅行でフェリーで掲げていた日の丸です。旭日旗(きょくじつき)・・・軍艦などに掲げている「あさひ」の旗ではありませんので、あしからず・・・。今日は休みだったのですが、色々ありまして、3時間もワープロを打ってしましました。結構前腕が筋肉痛です。^^;  昨日NHKで北朝鮮の特集をやってたんですが・・・ICBMを完成させるのは相当大変なんだそうですね。アメリカもロシアも血の滲むような実験を何度も繰り返し完成させたそうです。中距離の弾道ミサイルは、相当技術情報が流出していて、結構簡単に作れるらしいのですが、ICBMはそれこそ国家機密らしくて、全く技術情報は流出してこないそうです。何が難しいか・・・。やはり大気圏に再突入する弾頭の強度と、角度だそうです。角度は本当に難しく、地球に対して直角に近いと、燃え尽きてしまう。また地球に対して浅い角度で侵入すると、地球の外に弾かれるか、大きく目標からずれてしまうらしいです。ベストな角度から数度ずれるだけでこのような現象となるようです。ちょうど良い正確な角度を得るためには、大気圏外(宇宙空間)で弾頭が切り離された後、弾頭が小さなロケット噴射を発生させ、その角度に合わせるという作業をするらしいです。まるで宇宙船の帰還ですね。これらのデリケートな装置が弾頭に乗らなければならず、その実現は相当実験を繰り返しながら、開発を行わなくてはらならい。そう、簡単には完成しないようです。また専門家は、ミサイルの弾頭に格納できる小型化した核も北朝鮮は持っていないと断言していました。正恩さんが一緒に写っている核の丸い模型?は、アメリカやロシアが持っているものよりも小型で、これもそんなに簡単には実現できないモノなんだそうです。つまりICBMの完成はまだ少し先・・・。最近ちょっとメディアの感心が薄れてきたように感じますが、これからも新鮮なニュースを正確に発信して頂きたいものです。あー腕が限界。来週も飲みが多いですが・・・頑張ります!!

仕事好き


気がついたら、久々の投稿になってました。この数日・・・結構忙しかったです(途中飲みの日もありましたが・・・)。今日ようやくひと段落つきましたが、また来週も忙しくなるかな?あんなにトラブルや忙しいのが嫌だったはずなのに、久々に直面すると、結構息止めて頑張ってしまいますね。しかも乗り越えると結構な達成感を得られてビックリ。え?ひょっとして「自分は仕事好きだったの?」と、ちょっと驚きです。確かにヒマしている時よりも、数倍〜数十倍の回転率で頭がグルグル回ります。グルグル回ると滑舌も良くなるし、良いこと沢山あるなぁ。コンスタントに仕事入れるにはどうしたら良いか・・・。真剣に考えよう。さて明日はまた飲み会、羽目を外さないように、頑張ってきます。 ^^;

さてと明日からまた・・・頑張りましょう!!


今日、友達がわざわざ我が家を訪ねてくれまして・・・前〜の旅のちょっとしたお土産を渡したのですが、逆にとても美味しい日本酒を頂いてしまいました。「海老で鯛を釣ってしまった。」さーせん。ありがたくタップリと頂きました。我が家を訪問頂いたついでに、14年落ちのいじり倒したノアウン?デロリアン?を褒めてくださり嬉しかったっす。ご自分の車の方が、近未来の・・・よっぱどデロリアンか・・・トランスフォーマーか・・・という代物なのに・・・。チョッコシ一回り乗せてもらいましたが、今の車って、こんなに静かなの?これで4気筒?まぁお高いというのもあるのでしょうけど・・・我が家も次の車検までには、何とかしないとアカンかなぁ・・・。あー、明日からまた仕事ですな。でも今日は会社に履いて行く革靴を買ったから、ちょっとテンション高く出社できそうです。あー、また、そういえば、北がミサイル打ちましたねぇ。皆んな「断固として・・」とか「強く講義する・・・」とか言っておりますが、どうも、北に対する以前の圧力(迫力)が薄れましたね。水面下はどうだか知りませんが、結局、北だけが、マイペースで「態度変わらず」と言ったところでしょうか。「無理が通れば道理が引っ込む」パターンとなり、他に真似する国がでなければ良いのですけどね。トランプさん「全てのオプションがテーブルの上にある」と仰っていましたが、結局、少しは形を変えるのでしょうけど、やはり「戦略的忍耐」が続くのでしょうかね・・・。トランプさん、ビッグマウスにならないよう、是非上手くやってください。何するかわからない核保有国が近所にいるとやはり落ち着かないですもんね〜。