女子ソフト観戦


今日は大田スタジアムに女子ソフトを見に行きました。娘の高校の同級生が両チームに出場しまして大変盛り上がり、とても有意義な休日でした。ご招待下さいました、ひろしさん、ふうちゃんありがとうございました。^^ そうそう、この連休中、娘のお世話になった高校の先生が新しく赴任した高校の試合も撮りに行く予定です。あとは・・・女子野球かな・・・しんちゃん待っていてください!!やっぱりスポーツ撮りは楽しいなぁ。

さて連休です


さて・・・ゴールデンウィークです。今年は何と9連休です。30年以上、毎年休み中には何らかのイベントがありハラハラとしていたのですが、この4月から役職定年となり、ハラハラが何もない初の長期連休となります。ハラハラがないからか・・・平日が以前に比べてキツくないからか・・・長期休暇のありがたみが薄れ、休みに突入する時の毎回恒例のガッツポーズも出なくて、何だか寂しい気分です。ハラハラがあると、何かあったらその時はその時、何かないかぎりは思い切り休んで遊んでやる!!と気合が入ったものですが、ハラハラが無いと、遊びにもメリハリが出ないというか・・・。あーこの染み付いてしまったものを何とかしないと。というよりも・・・まぁ人生、この先も何があるかわからないから、ゆったりできる時は「ゆったり」を味わうこととしましょう(ね、こはるちゃん)。明日はまたソフトの写真取り!!ちょっと気合いれちゃおうかな〜!!楽しみです。

一念発起


訳ありで・・・この歳から、今更ですがまた少し資格を取ろうかと一念発起。本屋さんでシステム運用関係の試験対策本を買ってきました。まぁ分厚い本でして、2章まで読み進めましたが、言葉の定義が厳密過ぎて、なかなか頭に入ってきません。やはり記憶力も相当衰えてきたのかなぁ、参りました。こうなったら反復して読み込み、まずは1ヶ月、頑張ってみたいと思います。受験料だけでも、ん〜万円するので、じっくりと準備をして臨みたいと思います。本の細かな字になかなかピントは合わないは、少し読むと眠くなるは、で。前途多難です・・・。@@;

無事でした


今日という日が無事に過ぎました。いやしかし良かったです。昨日、北の人民軍創建記念日を祝う中央報告大会に彼が出席しなかったとニュースで聞き、相当考え抜いているのだろうと思っていました。そして今日、彼が姿を現し、東部のウオンサンという場所で、300から400もの長距離砲を並べ、過去最大規模の火力訓練を行いました。なんという素晴らしい落としどころを演出したのでしょう!!はっきり言いますが、彼を見直しました。自分もメンツも保ち、米を逆撫ですることもない。ギリギリまで考え抜いた演出だったと思っています。大砲の弾であれば、米も迎撃することはできませんしね。そのミサイルにも劣らない迫力の長距離砲をズラリと並べ、軍事力をたっぷりとアピールした!!これ以上の落としどころは無いという位、見事でした。いや、アッパレです。中国の圧力も相当あったのでしょう・・・。皆が一生懸命に努力した結果、何事もなく一日が終えられるのだと、心底ホッとしています。今後もまだ予断は許さず、平行線が続くのでしょうが、なんとかうまく乗り切れればと願っています。しかしですね・・・今日無事だったことを受けて「戦争なんかするわけないし、何も起こるわけないじゃん。」といった、本当に能天気な大人も結構居たと聞きます。政府が内閣官房国民保護ポータルサイトに、弾道ミサイル落下時の行動を緊急掲載するなど、誰も予想が付かないどうなるかわからない状況だったにもかかわらず・・・。ホントに、このような大人が大勢いる日本は、おめでたいというか、平和ボケというか、左に寄り過ぎているのか、何だかわかりませんが、もうちょっと真剣に日本をとりまく情勢を知る努力をしたほうが良いと思いますネ。こうしている騒ぎの中でも2日に1度は戦闘機のスクランブルが掛かっているようですし、あの中国も尖閣諸島のまわりを軍の船がウロウロと・・・この騒ぎの中ですヨ。「自分たちの国に対する関心が一番薄いのが日本人だ」と、外国の何方かが言っていましたが、本当にそのとおりだと思います。いやちょっと情けない。国のことに関心を持つのがあまり良しとされないような・・・この日本は全体がちょっと左に寄っている変な国のような気がします。フランスなんか極右のルペンさんが決選投票まで行くのにね。日本には極右なんてありえないんでしょうね。穏健保守でも相当右寄りだと言われてしまうくらいの国ですもんね。まぁ右だの左だのどちらでも良いのですが、大人だったら、自分の国の心配くらいはしましょうよ。

明日か・・・


今日は久々に厚木基地からガンガン戦闘機が飛び立って行きました。とっくに飛んで行っていると思っていましたが「まだ厚木に残ってたんだ」というのが率直な感想です。明日の北の軍創設日に備え、動きが激しくなってきたのかな?さて今回の米の作戦ですが・・・どうも腑に落ちない動きがあり、仮設を自分なりに立て直してみました。「腑に落ちない動き」というのは、ズバリ!一番注目を浴びている「米空母カール・ビンソン」です。当初から動きがおかしい・・・北上していたはずがインド洋に向かっていたり、この有事に最短で北上できる南シナ海を避け(中国に遠慮したという説もありますが)、フィリピンの東を通るルート(大回り)をとり、これを自衛隊のイージス艦がわざわざ出迎える形で合流し、日本に近づく前に合同演習まで行っている。しかも今週初めには日本海に入ると言われていながら、北上のスピードは、なお遅く・・・到着は28日とも月末とも言われています。ただでさえ戦闘機90機も抱え込んでいる世界でもトップクラスの巨大空母が、おかしな動きをすると目立ちます。北も「一発で沈める」くらいのことを言っていますし、この空母を相当警戒し注目しています。さて前置きが長くなりましたが、小生は、この超目立つ空母は「見せ球」だと仮設を立てました。きっとよほどの状況がないと朝鮮半島に近づくことは無いとみています。日本海には30隻とも50隻ともいわれるほどの各国の潜水艦が集まってきているとも聞いています。朝鮮半島のそばまでノコノコと入ってくるとは思えません。何かあればそこまで近づかなくても、戦闘機は飛ばせると思いますしね。目立つ行動をしているうちに、実は・・・斬首作戦の特殊部隊は既に北に既に潜入しているか、その付近まで近づいているのではないかと思っています。38度線のDMZからソウルに向け数百の大砲が置いてあり、ミサイルもどこから飛んでくるのかわからない状況です。米は、近海から巡行ミサイルのトマホークを僅か2時間で1000発も打ち込めるらしいのですが、それでもピンポイントで全ての兵器を叩くのは無理でしょう。冷静に考えれば考えるほど「斬首作戦が先」であるというところに行き着きます。1人の独裁国家ゆえ・・・尚更だと思います。問題は明日AM・・・核実験など、もしレッドラインを超えるようなことがあれば・・・仕掛けるのは早くて明日の晩かな・・・新月の夜にピンポイントでバンカーバスター(地下施設を破壊する爆弾)で彼のアジトを叩くかもしれません。もしくは数日かけてでも特殊部隊がその時を待つか・・・。核の実験施設の衛星写真が良くテレビで出ますが、実際の軍事衛星から見える精度は、恐らく車のナンバーも読める位、精度が高いものだと思います(Googleだって洗濯物まで映るくらいですからね)。最近彼がパレードや新都市のテープカットなどで姿を現していますが、米はしっかりと居場所を追跡しているはずです。たとえアジトが複数あり、影武者が3、4人いたとしても、ぬかりは無いでしょう!! いや実はですね・・・今までの彼の全ての言動は、単なるハッタリで、明日何事もせず、何事も起きない可能性も高いとも思っています(五分五分かな)。中国もうるさく言っているでしょうし、先日のミサイルの失敗で懲りている可能性もあるかな? 何事も起きない場合は・・・彼の求心力は失われていく可能性もありますね。すると今度はクーデターか・・・そうなると亡命という線も・・・・。いやいやまてよ、何??北の体制を壊すと中国が黙って無いって?なるほど、北は中国の緩衝国だものね。うーん本当に読み辛い・・・ちょっと、相当、脱線してしまいましたが、何しろ明日を見守りたいと思います。

100年続きますように


我が家のハナミズキが今年も咲きましたヨ。抜けるような青空から降り注ぐ強い紫外線の光にピンクの花びらが踊っていました。桜もきれいでしたが、これから色々な花が咲き誇りますね〜。花粉症さえなければ、幸せな季節なんですけどね〜。さて、北の状況はどうなんでしょうね・・・。お互いアクセルベタ踏みで真っ向勝負、正面衝突寸前といった様相を呈してきました。まさにプライド対メンツのぶつかり合いと言ったところでしょうか。そう「トランプさんのプライドと金さんのメンツ」・・・。「プライドとメンツ」似たような言葉ですが、「プライドは自分がどう思うか、メンツは人にどう思われているか」という意味の違いがあるそうです。「自国をICBM、核の脅威にさらされてたまるか」V.S「核保有こそが生き残る道・・・と国民や他国に言い切っている、ここまでやって今更やめられるか」の真っ向勝負。間にドップリ入らなくてはならなくなった中国も北にはメンツを潰されまくっていて、ちょっと閉口しているといった感じなんでしょうか・・・。米中日の緊急電話会談があるとか、ないとか、さっきネットニュースに出ていましたが、何か動きがあるのでしょうかねぇ。まぁ米が動きを仕掛けるというよりは、今回の件でトランプさんが明かしていない「レッドライン」について、中日に事前に知らせるのかもしれませんね。でも韓国には伝えなくていいのかなぁ・・・。いくら韓国は停戦状態だからといって、伝えないとまずいような気がしますが、まぁいいか。そういえば中国のみならず、ロシアも北の国境付近まで兵を動かしているとか聞きましたが・・・。何んだか今回のような有事が起こりそうな状況になると、皆んなゾロゾロと近寄ってくるんですね。恐ろしいことです。各所で「代理戦争」が起こる構図が何となく見えるような気がします。ここまでくると中国の土壇場のスーパープレーで、直前で両者ブレーキを踏んでくれることを祈るばかりです。今日のように、うら暖かい穏やかな平和の日々が100年続きますように。


今日(午前様なので・・・23日に書き込んでしましました @@;)はよく飲みました〜〜。友達との何年か振りの再会でしたが、一瞬にしてその場の空気が昔の空気に戻りました。楽しかったです。また飲りましょう!!

名古屋から戻りました


名古屋から戻りました。そいえば花粉症ですが、最近はやはり症状が出てますね。薬を飲んでいれば何とか抑えられていますが、やはり薬に頼らないとダメみたいですね。明日は午前中病院に行き、夜は久々に昔の友達と一杯やります。楽しみですな〜。


名古屋に来ました〜〜。新幹線のホームで、きしめん食べて、ホテルに直行して部屋で飲んでます。ビール&角ハイボール+プリン。^^ テレビは・・・中日-阪神戦やってますなぁ。何だかゆっくりと時間が流れて、平和だなぁ。明日も会議なんで、酔っぱらったら早めにねましょう〜〜。

気疲れしました


最近飲む機会が多いです〜。毎回書いている気がしますが・・・。さてもう一触即発の状況なので、いちいちここで書く必要はないのかもしれませんが、様々な状況証拠!?から「武力衝突間近」と書いておきましょう。以下に状況証拠!?をランダムに挙げます。ペンス副大統領が韓国経由でいらっしゃいました、エアフォース2に乗って。降りた場所は「厚木基地」、我が家の直ぐ近くです。米国の要人が来日する場合、成田や羽田に降りずに日米地位協定で日本政府への連絡なしでも入れる「横田基地」に降ります。しかし今回降りたのは、厚木基地でした。なぜメジャーな横田を避けたのか・・・。国会でも在韓邦人の避難の話が出はじめました。そして昨日、安倍総理と1時間半もの間会談を行い(事前協議か?)、今日は横須賀に着岸している空母ロナルドレーガンの艦上で海兵隊、自衛隊に対し演説を行いました。「北はアジアで最も危険な差し迫った脅威である」「通常兵器、核兵器を使用した場合、圧倒的、効果的な対応で打倒する」「戦略的忍耐の時代は終わった」と・・・。ロナルドレーガンは、昨年秋から横須賀に来ています。着岸する前に沖合で載せている戦闘機を飛ばし、事前に戦闘機は厚木基地に降りてきます。陸上に降りた後は、訓練のために近所の空を飛ぶのですが・・・最近は全く戦闘機の音がしません(岩国にでも飛んで行ったのかも・・・)。そして朝鮮半島に近づいているといっていた空母カールビンソンは何故か逆の進路をとっていた。今はゆっくりと半島に近づいてきているようです(誤報だったという噂もありますが、標的にされないようギリギリまで近づかない作戦か?)。そして今朝、宮城県で北ミサイル発射の防災無線の誤報が流れました。ニュースソースは書けませんが、その筋では「Xデー=25日」と流れていると聞きました。25日は朝鮮人民軍の創設日とのこと。16日朝、北が発射したミサイルは直後に爆発しました。この時の米の反応は「無反応」でした。この爆発の憶測も飛び交っていますが、この時は「北が米の出方を見た」と小生は読んでいます。核実験やICBMの発射実験ならともかく、通常兵器(ミサイル)の発射には米は反応しなかった。ここで予想されるのは、25日は創設日に合わせて、通常の弾道ミサイルを日本海に向け打ち込む可能性が高いと見ています(流石に核実験はしないと思いますが)。しかしこれがトリガーになると小生は思っています。先に書きましたが、ペンスさんは「通常兵器、核兵器を使用した場合、・・・」と言っています。つまり「普通のミサイルでも発射したら打倒する」と言っているのです。北は威嚇のつもりで日本海に向け発射したとしても、直後に爆発しなければ、米は迎撃に走ると思います。北はメンツを潰され、他方、米は攻撃を受けたとスイッチが入る。数日前までは、「米艦隊の近くにミサイルが落ちる」ことから勃発すると読んでいましたが、緊迫が更に高まった今、このトリガーのほうが確立が高いと思っています。こんな話ばかりでいやになりますが、本当に杞憂に終わればと願っているのですが・・・。この半月色々疲れました。まぁ興味のない方は忘れてください。